本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の尾辻かな子さん、厚労省に「個人情報を開示しろ!」と要求し問題に:追記あり

f:id:inatei:20180224105821j:plain

 

立憲民主党の尾辻かな子さんが、「厚労省に押し入り個人情報を無理やり抜き取ろうとした」旨のツイートをツイッターに投稿し、後に消してしまいました。

 

 

 

まず背景:厚労省の提示したデータが間違っていた上、資料が出てきた

 

www.jiji.com

 

まず背景ですが、働き方改革法案の前提であった「厚生労働省のデータ」がおかしかった、というか前提条件がおかしかったという問題がありました。

 

これをうけ、安倍晋三首相らは国会で謝罪をおこなっています。

 

そして先日、厚労省が「ない」としてきた調査票データ32箱が、厚労省の地下から発見されました。

 

これを野党は「寝る間も惜しんで全部精査しろ!」と主張、おいおいお前らが裁量勤務に反対してた理由は一体何だったんだよ、とツッコまずにはいられない事態になっているのはまた別の話。

 

 

 

立憲民主党の尾辻かな子さん、厚労省に押し入り「個人情報を曝け出せ!」

 

尾辻かな子 on Twitter: "厚労省。通された会議室には1箱。全部見たいと何度も交渉して、やっと32箱が運ばれる。中身が本当に調査票なのか確認をといっても開けられないとの押し問答。マスコミには見せられないと拒否されるが、マスコミが見られなければ、市民はわからないと粘ってやっとマスコミ入室。なぜここまで隠すのか。… https://t.co/cnOccxaUeJ"

 

尾辻かな子
@otsujikanako

厚労省。通された会議室には1箱。全部見たいと何度も交渉して、やっと32箱が運ばれる。中身が本当に調査票なのか確認をといっても開けられないとの押し問答。マスコミには見せられないと拒否されるが、マスコミが見られなければ、市民はわからないと粘ってやっとマスコミ入室。なぜここまで隠すのか。

 
3:49 AM - 23 Feb 2018

 

立憲民主党の尾辻かな子さん、なんと厚労省に押し入り、(個人から労働時間を調査した際の)調査票の開示を要求した旨をツイッターに投稿しました。

 

これは「匿名調査」の前提を覆す行為であり、もちろん大問題です。

 

「立法(国会議員)」が「行政(厚労省)」に圧力をかけることは、三権分立の観点からも大問題です。これが護憲政党の所業なのか?!

 

 

そのことを最初のレスで指摘されたせいか、尾辻かな子さんはこのツイートをこっそり削除してしまいました。なので、先ほどのリンクもアーカイブだけになっています。残っててよかった。

 

キャプチャ画像は出回っていますので、貼っときます。

 

https://pbs.twimg.com/media/DWuvDgFU8AAKtoE.jpg:orig

 

 

f:id:inatei:20180224111247p:plain

 

 

 

追記:自民党の菅原一秀さん、公式ブログで問題視

 

 

ameblo.jp

 

先日取り上げたばかりの自民党の菅原一秀さんが、公式ブログでこれを取り扱い、強く抗議していました。

 

(尾辻かな子さんのツイに対してではなく、個人情報保護とやや三権分立の観点から)

 

朝の予算委員会の理事会の協議で、与野党間で厚労省の労働時間の実態調査のデータの原本を出すように求め、地下にあった32箱のデータを出すことを決めた。

 

そこ*1には、ありとあらゆる厚労省のデータが保管されており、その裁量労働制のデータ以外にもいわば個人情報やプライバシーに関わるものもあり、いくら国会議員といえども管理者の許しがなければ入ってはならない倉庫だ。

 

百歩譲って、データを出さないとか、どこかに隠したということなら、まだ理解できるが、朝の理事会で昼まで提出することを決め、事実出されたことを考えると、与野党間の協議のノリを超えて野党議員のとったパフォーマンスは断じて許されない

 

*1:厚労省地下倉庫のこと