本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「陳情隠蔽マン」立憲民主党の高井崇志さんが「厚労省はミスを認めるな!!」←???

f:id:inatei:20180219204118j:plain

 

物凄い勢いで問題を起こしまくっている立憲民主党ですが、この週末から今日にかけても様々な問題を起こしていました。

 

 

 

立憲民主党公式アカ、「日本凄くない」ツイートをFav→こっそり撤回

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

 一方で政権批判派は冷淡なもの。ツイッター上では安倍首相が羽生を祝福したことに「羽生君すごい、宇野君すごい、日本、別に凄くない、総理大臣、関係ない」と反応したあるツイートが物議を醸した。すると立憲民主党の公式アカウントがこのツイートに「いいね」をしたから炎上。立民アカウントは批判を浴びるや説明がないまま「いいね」を取り消した

 

男子フギュアの羽生結弦選手・宇野昌麿選手がメダルを獲得したことをうけ、祝福の電話を入れた安倍晋三首相。

 

これに対し、左側の人が「羽生君すごい、宇野君すごい、日本、別に凄くない、総理大臣、関係ない」とツイートを投稿し、この週末、激しく非難されていました。

 

いくら安倍晋三首相の事が嫌いだとはいえ、「日本、別に凄くない」とか余計なことを何故言っちゃうんでしょうね?私には理解できません。

 

もっと理解できないのは、立憲民主党の公式アカウントがこのツイートにFavをつけたことでしょう。紛いなりにも日本の政党が、「日本、別に凄くない」というコメントをお気に入りにしてしまうとか常識では考えられません。

 

 

 

コーフンしすぎて自分でも何を言ってるのかわからなくなったコーフン王・⼭崎誠さん

 

www.buzznews.jp

 

この山崎誠さんですが、衆院予算委で「(もし国連から原発事故の避難民に関連する勧告が出たら)どう答えるつもりなのか」と質疑しました。

 

これに対し、河野太郎外務大臣は「政府内で検討しているところ」「対応できるようにしっかり検討してまいりたい」と答弁。

 

ごくごく通常の答弁でしたが、山崎誠さんは何故か激昂して大騒ぎしてしまいます。

 

⼭崎「ああ素晴らしい答弁だったと思いますよ。私はですねぇ、外務⼤⾂ていうのは、⽇本のことと海外、世界のこと繋ぐ役⽬だと、海外からのいろんな指摘を、海外のスタンダードをちゃんと理解して、国内の問題と照らし合わせて、政策決定する。それが外務省の役割だと思いますよ︖ねぇ。こういう勧告があります。復興庁の皆さんどうですか︖ああ、ちゃんとやってますから問題ないと答えて下さい。(⼤きな声で)それが外務省の役⽬だと私は全然思ってないんだ︕︕外務省の担当者と話もしました。えー、国のために、勧告を、適切に対応しますと⾔いました。国の体⾯を保つためにこの勧告に適切に対応しますと⾔いました。国って何ですか︕︖どこ向いて仕事してんですか︕避難者のために、この勧告をどう扱うか︕被災者の皆さんのためにどうこの勧告を使うかでしょう︕︕なんでそういうことが出来ないんですか外務⼤⾂︕外務省の意味がないじゃないですか︕︕メッセンジャーですかそれ︕︕⾶⾏機乗って⾏ってきて下さいよ︕メッセージを届けに︕河野⼤⾂どうぞ︕」

 

ごめん何怒ってるのかさっぱり理解できない。

 

河野太郎外相が言ってもいない「国のために」とか「国の体⾯を保つために」とか勝手につけて激昂してるけど、内容以前にその主張デマですよね?!

 

そして河野太郎外相からも「すいません、おっしゃってる意味がよくわかりません」と答弁されると、「まぁ意味が、ちょっと興奮しすぎてね、意味がちゃんと伝わらなかったかもしれないですけど」と弁解するしかなかったという悲しいオチが待っていました。

 

 

 

山崎誠さんはこんな人

 

この山崎誠さんですが、元々は横浜市議会の議員だったようです。

 

2009年の「政権交代選挙」、あの民主党が圧勝した衆院選に出馬しましたが、圧勝した民主党から出馬しながら江田憲司さんに大敗し、比例復活して国政に参加しています。

 

その後「みどりの風」に参加したことで、民主党から除籍処分を受けています。

 

2012年の衆院選では、「日本未来の党」から出馬して5人中4位の惨敗、比例復活もならず供託金も没収。

 

2017年の衆院選では、小沢一郎系の落選者などから候補者をかき集めていた立憲民主党から出馬、比例東北ブロック単独出馬で国政に復帰しています。

 

なんか、選挙めっちゃ弱いですね・・・

 

 

 

高井崇志さん「厚労省はミスを認めるな」「忖度あったのでは?!」

 

www.buzznews.jp

 

今日の衆院予算委では、「裁量労働制」比較データが不適切であったことについて、高井崇志さんが質疑。厚⽣労働省労働基準局⻑が陳謝しました。

 

すると何故か激昂した高井崇志さん、「厚労省はミスを認めるな!!」「忖度あったのでは?!」と話を勝手にクリエイトしはじめてしまいました。

 

 

 

日本獣医師会に忖度した、超格好いい高井崇志さん

 

www.inatei.com

 

この高井崇志さん、かつて国会で「四国への獣医学部設置」を強く要望していました。

 

加えて、地方の課題も質問しました。愛媛県今治市に50年ぶりの新設をめざす「獣医学部」について。四国4県の大学には獣医学部が一つも無く、獣医師の偏在が問題になっています。地元の岡山理科大学が力を入れており、「これは何としても実現して欲しい」と山口俊一与党筆頭理事(徳島県選出)とともに、石破大臣に強くお願いしました

 

ブログにもそのエントリーをあげていたのですが、昨年の「加計学園前川喜平事件」の最中に、こっそりとエントリー消しちゃったんですよね。

 

いいことしたのに、なんで消しちゃったんだろう?!

 

まさか、獣医師会に忖度したんですかね?!