本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

安倍首相に非難されている朝日新聞さん、尖閣諸島はおろか天皇陛下絡みで問題を起こす

f:id:inatei:20180216190737j:plain

 

「森友学園籠池事件」などデマを垂れ流したことで、安倍晋三首相から事あるごとに非難されている朝日新聞。

 

報道機関にあるまじきフェイクニュースの数々を誇る朝日新聞社ですが、更に問題を起こしています。

 

 

 

安倍晋三首相に非難されても謝罪せず

 

www.zakzak.co.jp

 

 朝日新聞は、やはり謝罪しなかった。学校法人「森友学園」が「安倍晋三記念小学校」の設置趣意書を国に提出したという同紙の間違った報道について、安倍晋三首相は13日の衆院予算委員会で「訂正もしていない」と重ねて批判した。だが、同紙は14日朝刊で予算委のやり取りを掲載しただけだった。

 

このブログでは特に取り扱ってきませんでしたが、こと「森友学園籠池事件」で嘘ニュースを垂れ流し続けた朝日新聞社さんは、被害者である安倍晋三首相から事あるごとに非難され続けています。

 

そして、まったく反省する素振りを見せていません。これが、クオリティペーパー・・・

 

 

 

朝日新聞社「尖閣諸島が日本領、という教科書には賛同できない!!」

 

www.asahi.com

 

 領土問題に関する書きぶりを見ても、たとえば「尖閣諸島は我が国の固有の領土であり、領土問題は存在しないことも扱うこと」などとなっている。

 

 政府見解を知識として生徒に伝えることは大切だ。だが「これを正解として教え込め」という趣旨なら賛成できない。相手の主張やその根拠を知らなければ、対話も論争も成り立たない。他者と対話・協働して課題を解決する。それが新指導要領の理念ではなかったか。

 

その「フェイクメディア」朝日新聞ですが、安倍晋三首相に謝罪するどころか「尖閣諸島を日本領とする『高校の学習指導要領の改定案』には賛同できない」と主張。

 

中国様からいったいどれだけのお金をもらったのか分かりませんが、少なくとも日本のマスコミではあり得ない社説を展開しています。

 

 

 

今上天皇ご譲位と皇太子さまご即位の儀式を「一つ一つ裁判にかけろ!」と恫喝する朝日新聞

 

www.asahi.com

 

即位を宣明する儀式や大嘗祭(だいじょうさい)に知事らが参列したことが、政教分離原則に反するかが争われた訴訟では、合憲判断が確定している。だが、その前提となる社会的・文化的条件は時代によって変わる。安易に踏襲することなく、儀式の内容を一つ一つ点検する姿勢が肝要だ。

 

 裁判にならず、最高裁の見解が示されていないものもある。例えばいわゆる三種の神器のうちの剣と璽(じ)(勾玉〈まがたま〉)が、公務に使う印鑑の御璽(ぎょじ)・国璽(こくじ)とともに新天皇に引き継がれる儀式は、国事行為として行われた。

 

一つ一つ裁判って・・・あほかこいつら。

 

それよりも何よりも、皇室に対してまでこんなくだらない難癖をつけるとは・・・

 

 

安倍晋三首相に対する魔女狩り裁判に続き、尖閣諸島を中国に売り渡すような社説、そして皇室にまで難癖をつけてしまった朝日新聞社。

 

さすがに皇室を敵に回したとあっては、今後会社としての存立にも影響が出てくるかもしれません。