本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の枝野幸男さん、うっかり自爆トラップを仕掛けて引っかかってしまう

f:id:inatei:20180214185132p:plain

 

立憲民主党の枝野幸男さんですが、今日も墓穴を掘っては自らトラップに引っかかる芸当を連発してしまったようです。

 

もう黙ってろよ

 

 

 

枝野「自民が野党の時は・・・」→安倍晋三首相「皆さんの時の2.5倍のスピードで受け皿を作っている」

 

www.buzznews.jp

 

立憲民主党の枝野幸男さんですが、「子育て支援政策」に対して「無償化よりも(保育施設)全入を優先しろ」と衆院予算委で質疑したことに事がはじまります。

 

枝野さん、よせばいいのに「自民党が野党の時は、金持ちまで【高校無償化】する必要はないと行っていた」と、野党時代の自民党を批判してしまいます。

 

これを受けた安倍晋三首相は、「待機児童ゼロを後回しにしている訳ではない」とした上で、「野党時代の自民の話をされたが、それを言うなら我々は(枝野幸男さんら)民主党政権時の2.5倍のスピードで(保育施設などの)受け皿を作っている」と答弁。

 

 

 これに対し枝野幸男さんは「受け皿づくりに努力していない、という批判はしていない」「いい方向に公約を変えるなら大賛成を致します」と受け応えていましたが、ほんとこれ何のためにこんな質疑したんだろう?

 

訳がわかりません。

 

 

 

枝野幸男さん、裁量勤務に関する答弁を撤回した政府に対し「責任を取らせろ!!」と激昂

 

www.buzznews.jp

 

この写真の枝野幸男さん、どう見てもヅラです。

 

それはともかくこの枝野幸男さん、過ちを認めて謝罪した相手に対し恫喝と激昂を繰り返します。

 

読むと気分が悪くなりますが、枝野幸男という男の性格がよく現れていますので、敢えて引用します。

 

(裁量勤務のデータを撤回した加藤勝信厚⽣労働相に対し)「間違ったデータを前提にして議論が為されてきた!」
河村建夫・衆院予算委員⻑に「責任をしっかりと取らせて下さい︕!」と恫喝
「⽬の前で聞いておられましたよねえ︕」

「どういう認識なんですか︕︕」

「時間が浪費させられてきた!!」

「間違ったデータに基づいた答弁で議論させられてきた!!」

「理事会でも厳しく指摘させれ頂きたい!!」
「どういう精査をしたのか!!」

「データを全部出せ!!」

「今⽇中に出せ!!」

 

 

 

今こそ満を持して蒸し返したい、「ただちに」

 

ここで、何度でも蒸し返したいのが、枝野幸男さんの代名詞ともいえる「ただちに」発言です。

 

www.youtube.com

 

原発事故当時、放射性物質が与える身体への影響について、枝野幸男さんは「(ものをたべたり飲んだりしても)ただちに影響はない」という発言を繰り返していました。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

現在の事故の状況が、一般論としてただちに健康に影響がないと言ったのではなくて、牛乳の場合、万が一、一度か二度摂取した場合に影響がないということを言っただけだ

 

枝野幸男さんですが、当時の「ただちに影響はない」の意味は、後日「一度か二度摂取した場合に影響がないという意味だった」と、悪びれもせずに発言。

 

申し訳ありませんが、間違いを認めて謝罪している人たちに対する非難を、こんないい加減な人がやって良いとはまったく思えません。

 

 

www.news-postseven.com

 

その裏で枝野氏は、本誌がスクープして世に知られるまで、放射能の拡散予測データ(スピーディ)の存在を隠し続けていた。国民に重大な被曝危機が迫っていることを知りながら、「ただちに影響はない」と発言したとすれば、それは、“健康被害が出るとしても先のことだろう。オレの責任にはなるまい”という意味だったと疑われても仕方ない。