本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の枝野幸男さん、うっかりリニア新幹線を全否定してしまう:2/15追記

リニアモーターカーのイラスト「L0系」

 

この極端な大衆迎合っぷり・・・

 

まさに、「鳩山由紀夫を継ぐ者」と呼ぶにふさわしい。

 

 

 

枝野幸男さん「リニアがなくても東海道新幹線がある!それより過疎地の鉄道」

 

www.asahi.com

 

 (安倍政権が財政投融資で3兆円を投入する)リニア(中央新幹線)がなくても東海道新幹線はある。しかし、JR北海道の多くの鉄軌道や過疎地域の民間バス路線などは、それがないと地域が成り立たないという不可欠なインフラだ。優先順位は誰が考えてもはっきりしている

 

立憲民主党の枝野幸男さんですが、2/12に行われた北海道での会合(何の会合かは不明)でこのような発言を行ったそうです。

 

  1. 「リニアが無くても東海道新幹線がある」
  2. 「JR北海道や過疎地のインフラが無いと地域が成り立たない」
  3. 優先順位は誰が考えてもはっきりしている

 

とくに3番目の言い回しなどは、この男の常套手段ですよね。

 

 

 

リニア沿線で同じ事言えるの?まさか「リニアの優先順位が下ということではない」とか言わないよね?!

 

枝野幸男さんはほぼ詭弁しか言いませんので、今回の言い回しについても留意する必要があります。

 

「リニアが無くても東海道新幹線がある」という発言は、普通に考えれば「東海道新幹線があるんだからリニアの優先度は低い」という意味になります。


次に「JR北海道や過疎地のインフラが無いと地域が成り立たない」と発言しています。

 

それらを受けての「優先順位は誰が考えてもはっきりしている」という発言は、常識的に考えれば「JR北海道や過疎地のインフラの優先度は、リニアより上」という意味になります。

 

しかし枝野幸男さんは、「優先順位ははっきりとしている」としか言っていません。後日これが問題発言と指摘された場合、「リニアの優先順位が下とは言っていない」と言い出すのは目に見えています

 

文脈からはそのような主張は決して成り立たないのですが、そのような主張を繰り返してきたのが枝野幸男さんという男です。

 

 

この発言は「北海道での会合」で出たという事ですが、今回と同じ発言をリニア新幹線沿線で言ってみなさいよ、という話です。

 

  • 「リニアが無くても東海道新幹線がある」
  • 「JR北海道や過疎地のインフラが無いと地域が成り立たない」
  • 「優先順位は誰が考えてもはっきりしている」

 

リニア沿線で、これと同じ主張を是非おこなってください。北海道で主張したんだから、同じ主張できますよね?!

 

 

 

2/15追記:枝野幸男さん、予想通りの言い訳

 

www.inatei.com

 

なんかねえ・・・

 

予想通り過ぎて、笑うに笑えん。