本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

希望の党、分裂のメドが立つ:2/9追記

f:id:inatei:20180207183409p:plain

 

小池百合子さん渾身の「希望の党」が、めでたく分裂となりそうです。

 

ついこの間まで「統一会派」とか騒いでいたと思ったら、今度は「分党」とか騒いでなかなか楽しそうな感じです。

 

 

 

最低必要人数「5人」を確保

 

mainichi.jp

 

以前「分党」の話が出た際には、非・玉木雄一郎執行部派(民進党派)側が政党要件を満たす5名を集められず、話が宙に浮いていました。

 

今回あらためて5名を確保したことで、こんどこそ正式な分党となる・・・のか?

 

5名は以下の通り:

 

  • 松沢成文(一時期民主党に所属)
  • 中山成彬(元・日本のこころ等。失言魔神
  • 中山恭子(元・日本のこころ等)
  • 井上一徳
  • 行田邦子(元・民主党)

 

中山成彬さんの失言については、希望の党結党前後の騒動が参考になるでしょう。

 

www.inatei.com

 

 

 

「分党」メンバーに名を連ねる、井上一徳さんって何者?

 

この5名の中で唯一、井上一徳という方のお名前は初耳でした。

 

実はこの人、希望の党から初出馬して希望の党として当選した、正真正銘本物のプロパーメンバーなんですよね。

 

選挙区で5候補中4位で破れて、比例で復活したんですけど。

 

 

ただ、この比例復活当選をめぐって、希望の党内で醜い争いが勃発していたようです!

 

比例名簿優遇「不公平」 希望・泉氏、樽床代表代行らの辞職要求 : 京都新聞

 

 25日に開かれた希望の党の両院議員懇談会で、衆院京都3区で当選した泉健太氏は、希望が擁立を主導した候補者が民進党からの合流組より比例近畿ブロックの名簿上位に優遇されたのは「不公平だ」として、樽床伸二代表代行と京都5区で落選し比例復活した井上一徳氏の辞職を求めた

 

なんでも「希望の党」は、先の衆院選の比例区の順位付けで「民進党合流組」の順位を低めに設定したそうです。

 

そのため、非・民進党系の議員が優遇的に比例復活し、民進党系が復活できずに落選したとのこと・・・

 

・・・なんですが、民進党合流組って「現職の衆院議員」じゃあないですか。無名の新人よりはるかに有利な立場にいるはずで、落選の言い訳に比例順を持ち出すのはちょっと恥ずかしい話じゃないかと思います。

 

まして、同じ政党の中の話ですよね。

 

 

 

小池百合子さん「コンフォタブルに思わない方々」

 

www.fnn-news.com

 

「まだ、くわしいことを聞いておりません。しかしまあ、最初の立党の時の方向性とあまりコンフォタブルに(気持ちよく)思わない方々もおられるとは聞いている。これから推移を見守っていきたいと思う」

 

まだこんな、無駄な横文字を使いたがっていやがりました。

 

こんなもんはもうアウフヘーベンなエフエムセブンでいいです。どうでもいいですすんません。

 

希望の党が大惨敗した原因の一つに、「小池百合子さんが何を言いたいのかさっぱりわっかんねー!!」ってのは絶対にあったと思います。

 

 

 

そういえば・・・あの人たちは「分党」に参加しないの?

 

www.sankei.com

 

 一方、松沢氏らと同じく党創設メンバーの細野豪志元環境相や長島昭久政調会長、笠浩史衆院議員らは執行部側につく見通しだ。

 

統一会派崩壊の立役者である細野豪志さんと、似たような立場の長島昭久さん。

 

彼らは民進党が嫌で抜け出して希望の党を結成、その後民進党が合流してきたという経緯を持っているはず・・・。

 

「分党」となれば、現在のタマキン執行部ではなく小池百合子さん側(松沢側)につきそうなもんですが・・・

 

どうやら、タマキン側につくようです。

 

この辺の理由は、さっぱり分かりません!

 

 

 

もう1人の「結党メンバー」は・・・?

 

www.buzznews.jp

 

もう一人の結党メンバーである後藤祐一さんは、いつも通り国会で電波を飛ばし、河野太郎外相に鼻であしらわれていたようです。

 

まあ彼の場合は元々「キングオブ民進」であり、民進党の体現者なのになぜわざわざ離党した?!といったイメージのほうが強かったので、このままタマキン党に残留しても違和感は無いわけですが・・・。

 

www.inatei.com

 

ただ民進党離時、後藤さんは民進党残留者たちに喧嘩を売っています。普通ならとても行動をともにできないところですが、国会であれだけ横柄な態度を取り続けられるだけの神経を持って入れば、造作もないことなのでしょうね。

 

 

 

2/9追記:勘違いキング・大串博志さん、左に分裂

 

mainichi.jp

 

はてされ松沢さんたち「希望の党プロパー」、いわば小池百合子チルドレンの分裂騒動が鼻持ちならないのが、「選挙目当てで希望の党に合流したけど心は民進党」の大串博志さんたち。

 

www.asahi.com

 

「あいつらの分裂がOKだったらおれたちも分裂させろ!」とばかりに、タマキンに迫ります。追いつめられるタマキン。

 

しかし選挙対策で小池百合子さんに抱き着き、小池百合子人気が陰りを見せると寝返るとか、清々しいまでのクズっぷりを見せつけてくれます大串博志さん。

 

 

 

2/9追記:結局どうなっちゃうんだ民進党系野党

 

この動きの結果、民進党系野党はこんな感じで分裂しています。

 

  • 参院民進党(大塚耕平さん)
  • 無所属の会=衆院民進党(岡田克也さん)
  • 立憲民主党=民進党革新系(枝野幸男)
  • 希望の党=プロパー分裂組(松沢成文さん)
  • 希望の党=プロパー残留組(細野豪志さん)
  • 希望の党=抱き着き組み(タマキン)
  • 希望の党=民進党出戻り希望組(大串博志)