本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

岡田克也さん「立民はポシティブ」からの「統一会派を結ばなくても…」どうなる民進党系野党

f:id:inatei:20180123212714j:plain

 

民進党系野党は、今日も相変わらず混乱しています。

 

今日も、というより、日が経つにつれてより一層混迷を極めています。

 

いい感じです!!

 

 

 

昨日預言させて頂いたこれ・・・

 

www.inatei.com

 

無所属の会(衆院民進党)の岡田克也さんですが、1/19の時点では、立憲民主党との統一会派に向けての感触を「ポシティブな話も来ている」と、期待を持ってお話されていました。

 

その一方で、立憲民主党の枝野幸男さんは「真摯に受け止めたい」とだけ発言。

 

これを見てわたくし、まあいつものことですが、昨日こんな指摘をさせていただきました。

 

「真摯に受け止めたい」としか語っていませんので、「真摯に受け止めて合流拒否」とか普通にやりますよこの人。

 

 

まあ実際にこの通りになるだろうとは思っていましたが、翌日にはやくもそうなるとはさすがに予想外でした^^;

 

 

 

無所属の会(衆院民進党)の岡田克也さん、発言が後退

 

blogos.com

 

統一会派とかではなく、私は統一会派まで行くには相当ハードルも高いと思っている。統一会派を結ばなくても協力できる、その協力を3党間でしっかり行っていくことが大事だ」

 

いやちょっと

 

「立憲民主党からはポジティブ(前向き)な話も出ている。真剣に統一会派を交渉すべきだ」って話は一体どうなっちゃったんですか?!

 

 

 

結局政治をやるフリすらできない、民進党系野党

 

民進党・希望の党そして立憲民主党ですが、相変わらずモリカケに加えてスパコン問題だか何だかってのを延々とやるみたいです。

 

「森友学園籠池事件」も「加計学園前川喜平事件」も、当初民進党系野党が指摘した「安倍晋三首相や昭恵夫人の関与」は「まったく無かった」ことが明らかになっています。

 

スパコン云々も全くおなじ類で、野党による言いがかりの論拠となる一次資料は何一つ出ていません。

 

 

以前にも何度か書きましたが、国会議員には免責特権と不逮捕特権という2つの特権が認められています。

 

そのため、今の野党連中が行っているような「証拠も何もまったくない言いがかり」で「魔女裁判」を、司法の立会が無い中で延々と繰り返す事ができてしまうのです。

 

これらの特権はもはや当初の存在意義を失い、ただただ野党により悪用されるだけの産廃と化しています。まずはこの2つの特権を廃止すべきです。

 

証拠も無いのに他人を犯罪者扱いし、さも事実であるかのように喧伝する。野党議員たちは、法的な責任と罰則のある場で同じことを繰り返すことができるのでしょうか?