本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党系野党、今度は立憲民主党を持ち上げ出す

f:id:inatei:20180122195046j:plain

 

楽しそうでなによりです!

 

 

 

「俺は排除したと思ったらいつの間にか排除されていた。」な、何を言っていr

 

www.sankei.com

 

小池百合子さんの「排除の理論」で、民進党議員を選別していた希望の党さん。

 

民進党との統一会派が破談になったと思っている間に、いつの間にか民進党+希望の党の合流協議の場から排除される立場に追いやられていました。

 

 

 

岡田克也さん「立憲民主党からはポジティブ(前向き)な話も出ている」

 

www.yomiuri.co.jp

 

「無所属の会」つまり「衆院民進党」ですが、岡田克也さんたちは立憲民主党との合流に前のめりです。

 

立憲民主党議員との接触を続け、1/19の会見では「立憲民主党からはポジティブ(前向き)な話も出ている。真剣に統一会派を交渉すべきだ」と発言しています。

 

 

 

「真摯に受け止めたい」

 

news.tbs.co.jp

 

しかし枝野幸男さんは、いつもの通り曖昧な発言をしただけでした。

 

真摯に受け止めたい」としか語っていませんので、「真摯に受け止めて合流拒否」とか普通にやりますよこの人。

 

岡田克也さんも、枝野幸男さんがどんな人物かは重々承知でしょうに・・・。いちばん信用しちゃいけない系統の人物ですよ。

 

 

 

そういえば、枝野さんおかしな主張をしていました。

 

www.sankei.com

 

立憲民主党代表(つまり枝野幸男さん)ですが、他の野党とは異なり、今まで定例会見を行っていませんでした。

 

日頃からヤジでしか露出できない民進党系野党。積極的に政策をアピールしなければ、支持率の上昇などありえないと思いますが・・・。

 

しかし定例会見を求められた枝野幸男さんは、「ぜひ同じ質問を自民党総裁にもしてほしい。自民党総裁と野党第一党代表の会見頻度は同じくらいあるべきだ」と主張。話をそらしてしまいました。

 

常時マスコミがつきまとい、菅義偉官房長官が毎日会見を行い、その政策が常に報道され続ける政府・与党。党総裁が定例会見せずとも政策は知れ渡ります。

 

政策を知らしめるという意味では圧倒的に不利な立場にいるはずの野党の代表が、このような発言をしてしまうなどちょっと信じられません。

 

まあ、語るような政策が無いってだけでしょうね。

 

 

 

タマキン「脱小池」

 

www.sankei.com

 

排除されてしまった「希望の党」ですが、「無所属の会(衆院民進党)」から忌み嫌われた原因は「小池百合子さんやプロパーメンバーによる”排除の理論”」だと言われています。

 

自分たちを排除した人間とは、組みたくないという・・・。

 

それもあって、タマキン(玉木雄一郎)さんら希望の党執行部は、「脱・小池百合子」色を鮮明にすることにしたようです。

 

 

www.nikkei.com

 

結党時の政策理念はもはや無く、立憲民主党や民進党におもねるため、安全保障や電力政策は現実を無視した「民進党色」そのものにまで後退させてしまいました。

 

こういった動きもあって、希望の党は「プロパーメンバー」が分離しそうな情勢です。