本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

希望の党と民進党、統一会派の合意を得るための合意をする(1/16追記)

f:id:inatei:20180115194341j:plain

 

自分でタイトル書いておきながら、何書いてるのかさっぱりわかりません!!

 

希望の党と民進党が、統一会派に向けた合意文書を取り交わしたんだそうです。統一会派の合意文書ではなく、統一会派「に向けた」合意文書なので、統一会派が組まれたわけじゃないんですね。なんだそりゃ

 

 

 

「合意するための合意ができた」

 

www.nikkei.com

 

 民進党の増子輝彦、希望の党の古川元久両幹事長は15日午前、都内のホテルで会談し、統一会派の結成に向けた合意文書を取り交わした。

 

てっきり今日「統一会派結成」の合意をするのかと思っていましたが、合意するための合意らしいです。

 

なので希望の党・民進党とも党内の異論はそのまま放置。これから修羅場が待っております。

 

 

 

1/18までの統一会派結成・・・できるのか?!

 

blogos.com

 

 日程感について増子幹事長は「18日に議運(議院運営委員会)があるので、それまでにすべて完了できればと思っている。週内にはすべて終えたい」との考えを語った。

 

民進党の増子輝彦「幹事長」としては、1/18までに「すべて完了」させたいという事なんですが・・・

 

民進党・希望の党とも、党内に少なからずある異論を放置したままなんですが大丈夫なんでしょうか?

 

 

しかし増子輝彦さんや古川元久さんが党の幹事長ってのも、党が四分五裂しなければ絶対に実現しなかったでしょうね。その意味では、なかなか感慨深いものがあります。

 

 

 

どうする民進党&希望の党。異論を排除できるのか?!

 

www.buzznews.jp

 

統一会派に反発する議員の中からは、既にいくつかの動きが出ています。

 

松沢成⽂さんは希望の党プロパーの一人ですが、いちはやく反対を表明。どうも別会派結成・離党の可能性も出ているようです。

 

松沢さんと同様の主張をしているのが、⾏⽥邦⼦さん。両者ともかつて民主党に在籍していた過去がある割に、つれない反応・・・

 

この Buzznews 中にある反論の中でも小西洋之さんは特殊です。

 

 

民・希幹事長、統一会派で大筋合意=両党内になお異論 https://t.co/2xRjyRfeXn

民進と希望が統一会派を組めば衆院で第一党となる。改憲議論がどんどん進められ、年内にも発議に至るだろう。
この野合は日本政治最大の惨事である。

小西ひろゆき (参議院議員) (@konishihiroyuki) 2018年1月14日

 

この人の「憲法クイズ」は病気みたいなもんなので笑ってあげれば良いのですが・・・。

 

「自分の所属する政党が野党第一党になって、理想とする法案を実現できるかもしれない」というのに、それを「日本政治最大の惨事」とか言ってしまうあたり、いつもの事ながら理解に苦しみます。

 

 

小物議員はともかくとして、やはり希望の党プロパーの中でも「排除の理論」を敢行した細野豪志さんや長島昭久さん、排除された側の岡田克也さんたちがどのような反応を見せるのかは要注目です。

 

この辺の人たちがアクションを起こしていないのは、気になるところ。

 

 

 

1/16追記:「合流するために分裂します」←???

 

www3.nhk.or.jp

 

民進党と希望の党の執行部は、今月下旬の通常国会召集に向け、統一会派結成のための党内手続きを進めることにしていますが、希望の党では、結成に反対する一部の議員が加わらないのはやむをえないとして、「分党」も検討されるなど、難航することも予想されます。

 

あ、ありのまま 今 起こったことを話すぜ!

「希望の党と民進党は合流すると思ったら分裂した」

な、何を言っていr

 

すんません