本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

ウーマンラッシュアワー村本大輔さんと長谷川豊さんが夢のコラボ

f:id:inatei:20180107103301j:plain

 

昨年、暴言と虚言の末になぜか「日本維新の会」から衆院選に出馬できてしまった、「透析患者キラー」の長谷川豊さんが、今絶賛大炎上中の非武装中立ニキ・ウーマンラッシュアワー村本大輔に抱き着いちゃいました!

 

衆院選に立候補するという奇襲攻撃も華々しく失敗し、日本維新の党全体を巻き込んで政治家人生の夢終了となってしまった長谷川豊さん。元の炎上芸人人生を進むしか、選択肢が残されていないのでしょうね。

 

 

 

長谷川豊「村本大輔を非難する連中は心底頭が悪い」

 

blog.livedoor.jp

 

ウーマン村本氏は何度も何度も自身のツイッターなどで

議論の入り口になれるのであれば道化役を引き受ける」
「色んな議論や意見があるのが大事、その導火線役を引き受けたい」

 

その「お笑い芸人」に対してジャーナリストや言論人を自称している人間たちが偉そうに
「勉強不足」
「無知なオッサン」
と罵ったところで、いったい何の解決になるのか?
本当に下品でバカな連中だ。

 

「透析患者死ね!」発言で有名な長谷川豊さんですが、どうやら「村本大輔さんは”議論の入り口”として敢えておかしな発言をしたのだから、否定するな!」とおっしゃっているようです。

 

村本氏はテレビ上で「導火線役を引き受けた」にすぎず、それに対する正しい対処は

丁寧に説明すること

 

「丁寧に説明しろ!」という主張は、一面では正しいと言えます。

 

しかし、村本大輔も既に40代を伺う年齢。れなりの知識は得ている筈です。さすがに「社会経験が無く”実現不能な理想論”を信じる”一部の未成年”」同様に扱うのは、「長い人生で何を学んできたんだ?」と言っているようなものです。

 

これは、むしろ失礼と言えるのではないでしょうか?

 

 

 

 中田宏さんも、敢えて飛び込むスタイル

 

blogos.com

 

「テレビで無知晒してバカ晒してまわりにブチ切れられて誰かが学べばいいんじゃない?自ら賢いなんか一言も言ってないおれを呼ぶってのはそういう番組だってこと。」
ツィートしていて、要するにこのスタンスだったのでしょう。

 

偏向報道が多い沖縄の地方紙「沖縄タイムス」のインタビューでは
「無知でもいい。自分で話を聴いたり考えたりしながらもっと話そうよ」
と答えていますが、これは非常に大事なことです。

 

 

 中田宏さんは、非武装中立ニキのツイッター投稿を持ち出して、やはり長谷川豊クラスの擁護を行なわれておりました。

 

しかしコッソリと「沖縄タイムス」という固有名詞を持ち出しているあたり、ひょっとしたら非武装中立ニキが本物のおサヨク様であるか、或いは既にいいように利用されていることを示唆しているのかも知れません。

 

いづれにせよ、中田さんはツイッター投稿を引用する形で非武装中立ニキの擁護に走られました。

 

 

 

問題は、1/4の村本さん本人のツイート

 

www.inatei.com

 

これは昨日書いた通りなので、詳細は避けます。

 

しかしマスコミで敢えて「議論の入り口」役を買ったのであれば、わざわざ twitter で同じ主張を繰り返したり、あまつさえ過激な言動で「視聴者」を挑発するような行為は行わないでしょう。

 

敢えて「非武装中立」を叫んだ末、「ストーカーに武力攻撃を行った」過去が発覚してしまった非武装中立ニキ。

 

ただ、長谷川豊さんのように「後から言い訳を繰り返す」よりは、よほどマシと言えるかも知れませんね。

 

日本維新の党全体の得票を減らした長谷川豊さんに対し、非武装中立ニキは相方には被害与えてないでしょうし。

 

たぶん。

 

 

中田宏さんも、後付けのツイッターでの言い訳を取り上げるのであれば、是非このチンパンジーツイートも取り上げて欲しかったものです。その上で、同じ主張が出来るのかはわかりませんが・・・

 

 

村本さんは
「本当の危機は原発問題よりも基地問題よりも「国民の意識の低さ」」
とも語っています。

同感です。

 

うわ、意識高い系かいな・・・

きっつー・・・