本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

銀行の口座開設や店頭で、マイナンバーカードが必要に!申請方法を徹底解説!

f:id:inatei:20180103100332j:plain

 

銀行口座へのマイナンバー登録が今後義務化されていきますが、その第一歩としてこの2018/1/1から「口座開設時」のマイナンバー登録が開始されます。

 

ついでなので、マイナンバーカードを作成した時の辛く長い戦いの日々へのリンクもつけときます。多分すごく需要あると思うから・・・。他の人大丈夫だったんだろうか?

 

 

 

口座開設時や店頭で「マイナンバー」提示要求

 

www.jiji.com

 

時事通信は「預金者のメリットは乏しい」ので「登録が進むかはどうかは未知数」と報じていますが、そもそも資金洗浄(マネーロンダリング)やテロリストへの資金提供を防止することが真の目的ですので、預金者のメリットを語ること自体ナンセンスだと思います。

 

ただ、なんで義務化しないんでしょうね・・・?

 

いや、FATF(後述)基準を満たさないと、その金融機関は制裁食らいかねんのですけど。(なので、どのみち強制登録にはなる筈。でないと銀行が潰れる)

 

しかし、店頭で開示を要求するということは、マイナンバーカード持ち歩かなくちゃならなくなるのか・・・面倒ですね。店頭で開示するということは現ナマまで監視対象とするという事でしょうけど、そうなるとATMでもいずれ必須になる?

 

 

 

今回の制度自体は、2014年当時から検討されてきたもの

 

www.nikkei.com

 

今回の制度自体は、2014年当時から検討されてきたものです。

 

この日経記事は有料記事なので、無料では冒頭部分しか読むことができません。しかし、読める部分だけでも「2018年度から新たに開く口座を対象にし、その後、既存の口座にも拡大」といったところが読み取れます。今回の制度が、計画通りに開始されたということがわかります。

 

また、マイナンバー制度の本来の目的である、「脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)」を防ぐという意図をズバリと書いてあります。

 

逆に言うと、副収入のある人は「脱税」に注意。とりあえず、証券口座は源泉徴収ありの特定口座にしとくのが無難です。損だけど。

 

 

 

もうちょい捕捉:マイナンバー

 

国際政府間機関で「金融活動作業部会(FATFとかGAFIと呼ばれる)」というものがあります。「麻薬犯罪関係やテロリストの資金洗浄を防止する金融制度の構築」を目的としたものです。

 

これらの中には、脱税や租税回避の防止も含まれます。

 

もちろん日本も加盟していますが、このFATF基準を満たすための金融制度を構築する必要があることから、日本ではマイナンバー制度を導入することとなりました。

 

ちゃんと廻れば、生活保護や社会保障の不正受給まで防止できるようになるとか。

 

 

 

「本物の」マイナンバーカードを入手するのはこんなに大変!

 

マイナンバーカード・・・いばらの道でした。

 

理不尽な「申請却下」の嵐の事例は私以外にもいくばくか聞き及んでおりますので、本格運用が始まる前に気合入れて取得しといたほうがいいですまじで。

 

やたらと写真審査で落ちるし、平日じゃないと受け取れないし。

 

先に「持ち歩く必要が出てくるのでは?」と書きましたが、紛失して再発行、なんて事になったら目も当てられません。セキュリティリスク以前に、手間が大変そうすぎです。

 

個人情報云々と、左関係の方々が騒いでくれたおかげで、手続きが物凄く無駄で煩雑なものになっちゃったって事情もあるんですけどね。

 

いづれにせよ、通知カードのままだと口座開設時に「通知カード+免許証」両方提出とか本当に手間がかかるだけなので、マイナンバーカードの申請は先に済ませちゃっといたほうが後で楽になります。

 

ふるさと納税の「ワンストップ特例制度」でも、通知カードしか持っていない場合は免許証など必要になりますしね。

 

そうそう、ワンストップ特例を利用する方は、1/10までに提出しないといけませんので気を付けてくださいまし。

 

 

www.inatei.com

 

www.inatei.com

 

www.inatei.com

 

www.inatei.com

 

 

 

しつこく追記:マイナンバー公式ページに、証明写真のチェックポイント書いてあった

 

私めがマイナンバーカード申請時に散々突っ返された原因となった「証明写真」ですが、公式ページに書かれていました。

 

www.kojinbango-card.go.jp

 

ここに、凄く細かい制約が書いてあります。

 

これじゃあ、スマホで自撮りして申請しても、ほとんど却下されてしまうのでは・・・

 

このご時世に・・・?

 

ただ、

 

乳幼児、障がいのある方又は寝たきりの方等で、やむを得ない理由により適切な規格の写真を撮影できない場合には、下記のご対応をいただければ、不備の対象としないようにいたします。

 

なにこれ

 

証明写真が理由で何度も却下されている人は、「もう何度も却下されている」とか付け加えたら、申請通っちゃったりして。

 

それはともかく、却下理由が分からない時は「個人番号カード交付申請受付センター」に問い合わせてみるといいと思います。

 

この連絡先を調べること自体、苦労しました。

 

先に出した「マイナンバーを申請したのに却下される?!その理由は?」にも書いたんですが、敢えてここにも書いておきます。

 

■個人番号カード交付申請受付センター
0120-897-887 (通話料 無料)
受付時間 9:00~17:30(土日祝日年末年始を除く)

 

マイナンバーカードは使うことに抵抗のある人もいると思いますが、どのみち番号自体は既に発行されちゃってるんで仕方ないです。どのみち使わざるを得ないなら、早いうちにこさえておくのが吉だと思います。