本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

原口一博さん(ムショ会)、うっかり余計なツイートを行い評判を落とす

f:id:inatei:20171226192128j:plain

 

原口一博さん(無所属の会=民進党)が、うっかり「あの人」を褒めるツイートを投稿してしまい、評判を落としてしまったようです。

 

 

一番「出ていってほしい人」に居残られてしまった民進党

 

 

多くの方に「なぜ立憲民主に行かないのか」と聞かれます。立憲幹部からお声掛けも。民進千葉県副代表としての責任感や「今、民進を離党すると民進が前原路線派によって解党され、将来の野党結集が不能となり、大立憲と大希望に野党分裂が固定化し、安倍自民党の天下が続く」との危機感などが理由です。 https://t.co/tvvIo8Kxaj

小西ひろゆき (参議院議員) (@konishihiroyuki) 2017年12月25日

 

国会でクイズ大会やヤジ、暴行沙汰しか起こさない人が「責任感」と言ってしまうのも凄いですが、離党者が相次ぐなかで小西洋之さんにだけ頑固に居残られてしまう民進党・・・かわいそうすぎる。

 

しかし、ムショ会を含めて民進党系は既に4分裂して互いに対立しているのに、今更小西洋之さんが民進党を出ようが出まいが大勢は変わらないと思います。

 

これが、「民進党が崩壊したら党に殉じて辞職する」という事でしたらわかりますけど。

 

それにしても、ほんっとこいつ政局しか考えてない。

 

 

 

小西洋之さんの政局遊びを賞賛し、評判を落としてしまった原口一博さん

 

 

とても大切な姿勢。小西さんの責任感こそ今の政党に求められているもの。自民に代わる政権政党を作れるか今が正念場。リベラルを排除した政権政党もなく穏健保守を認めない政権政党もない。問われているのはそれらを止揚する力。国民の意見も多様化。問われているのは広さと多様性。狭量、先鋭化不用。 https://t.co/HfVkCdqsQk

原口 一博 (@kharaguchi) 2017年12月25日

 

おかしな発言も多いものの、たまに殊勝なコメントも出すことでそれなりに評価する声もあった原口一博さん。

 

なぜ、小西洋之さんの政局遊びを肯定するようなツイを投げ、みすみす評価を落としてしまうのか・・・。

 

民進党の悲しい性でしょうか。

 

安倍政権であろうと他の政権であろうと、国民の生命と財産を守り生活をよくしてくれるならどこでもいいんです。民進党(民主党)は、現・安倍政権と比較しはるかに劣っていた。それだけです。

 

まず国民のための政策がなければいけないはずなのに、打倒安倍政権ありき。これでは支持者は減る一方でしょう。