本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

小西洋之(民進党)さんが「安保法制の集団的自衛権は法論理ですらない 非科学の不正行為による武力」

f:id:inatei:20171224095321j:plain

 

なんじゃこりゃ???

毎度のことながら、相変わらず何言いたいのか分からない・・・

 

 

 

防衛装備庁が、岡山大などに助成金

 

mainichi.jp

 

 自衛隊の防衛装備品に応用できる最先端研究を公募して研究資金を助成する防衛省の「安全保障技術研究推進制度」を巡り、岡山大、東海大、東京工科大、東京農工大の4大学が今年度分の助成を受けたと、制度を運営する防衛装備庁が22日、明らかにした。

 

左翼系ゴシップ紙の毎日新聞は、これを「軍事研究」だとか何とかと否定的に書いています。言うのは自由ですが、「~と学者が言っている」などという責任転嫁など行わず、堂々と自社の社説として主張せうればいいのに。なんでできないんですかね?

 

それはそれとして、北朝鮮のICBMの恐怖に加え、中国やロシアが日常的に戦闘機で日本領空侵犯を繰り返し、更に韓国まで含めて日本の領土を侵略している昨今。防衛装備の開発に力を入れるのは当然の事だと思いますが・・・。

 

 

 

突然のコニコニワールド!!相変わらず何言ってんのか分からない!!

 

 

<防衛省>岡山大など助成4大学判明https://t.co/C3QFhpUTBO

安保法制の集団的自衛権は法論理ですらない非科学の不正行為による武力である。そに貢献し得る研究を行うなら学術研究機関たる大学とは呼べない。科学の本質議論を放棄した日本学術会議の責任だが岡山大などは恥を知るべきだ。

小西ひろゆき (参議院議員) (@konishihiroyuki) 2017年12月23日

 

いやほんと、相変わらず何言ってんのかわっかんねーわ、こいつ・・・

しかし、今日は暇なので頑張って解読を試みてみたいと思います。

 

 

安保法制の集団的自衛権は法論理ですらない非科学の不正行為による武力である。

 

うーん、主述を抜き出すと「集団的自衛権は武力である」って事ですかね?

いや武力ってこたあ無いと思いますが。正しくは、「国際法上の権利である」ですよね。

 

そうなると、「法倫理ですらない」の部分がまた破綻する。例によって、法倫理とやらを自分にとって都合の良いように捻じ曲げてるだけでしょう。でないと、「国際法上の権利は法倫理ですらない」という、更に謎が謎を呼ぶ意味になってしまいます。

 

そして突如「非科学」と言い出していますが、これ何に対して言ってるんだ?文脈からすると、「集団的自衛権は非科学」って言ってるのか?いやまあ、「国際法上の権利」だから科学じゃあないわな。

 

科学とか非科学って言うこと自体、おかしい事だと思うけど。

 

「不正行為」というのも非常に謎で、「国際法上の権利は不正行為」という、お前民進党の小西洋之なんじゃねえか?!ってぐらい滅茶苦茶な文面になっちゃいます。

 

あっ本人でした^^;

 

 

そして4大学を「そに貢献し得る研究を行うなら学術研究機関たる大学とは呼べない」と罵倒していますが・・・罵倒したくて仕方ない気持ちは分かるんですが・・・

 

訳がわかりません!!

 

小西洋之さんは結局「自分が気に入らないものは法倫理ではないし、大学でもない」と言っているだけなんでしょうが、「研究を行うのは研究機関(たる大学)ではない!!」という、ここでも本当に訳が分からない謎理論を展開しています。

 

これも繰り返しになっちゃうんですが、小西洋之さんはまず日本語をお勉強しないと・・・。