本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

日刊ゲンダイ「大林組会長は首相のメシ友」報道→翌日、陛下が首相と会食

f:id:inatei:20171223111420j:plain

 

「日韓ヒュンダイ」として有名な左翼系ゴシップ紙「日刊ゲンダイ」が「(リニア不正の)大林組会長は安倍首相のメシ友!!」と報道したところ、翌日になって天皇陛下が安倍晋三首相らと会食してしまうという、とんでもない事案が発生しました。

 

「安倍首相のメシ友である”天皇陛下”は不正を働くはずだ!」とも受け取れるとんでもない報道で、今後このゴシップ紙がどのような言い訳をするのか楽しみです。

 

 

 

大林組会長は安倍首相のメシ友

 

www.nikkan-gendai.com

 

 なぜ、大成は逆転を許したのか――。大林組といえば、トップの大林剛郎会長は安倍首相の“メシ友”だ。

 

総理大臣と財界の著名人が会食するぐらい当たり前だろう、とツッコミたくなりますが、日韓ヒュンダイさんレベルになるとこれが大問題らしいです。

 

会食に呼ばれないやっかみですかね?

 

しかし、今回のこの12/20の報道は単なるゴシップ紙では終わりませんでした。

 

 

 

翌日、天皇陛下が安倍晋三首相らと会食してしまう事案が発生

 

www.jiji.com

 

 天皇陛下は21日、安倍晋三首相や閣僚、副大臣ら約40人を皇居・宮殿に招き、昼食を共にされた。年末の恒例行事で、皇太子さまも出席した。

 

日韓ヒュンダイの報道の翌日というのがまた絶妙なタイミングですが、陛下の日程が以前からスケジュールされていた以上、これは日韓ヒュンダイが敢えてこのタイミングで訳のわからない記事を差し込んできたって事でしょうね。

 

メシ友とかくだらないインネンをつけてしまったばっかりに、とんでもない自体を招いてしまったようです。

 

これが、12/21の出来事。

 

 

 

もうどうでもいいから安倍首相にむりやりインネンをつけ出す方々

 

blogos.com

 

そして、森友学園、加計学園での安倍ともの優遇政治です。

 

本当は、日韓ヒュンダイの報道を受けて「安倍のメシ友ガー!!」と騒ぎたかったんでしょうけど、さすがに翌日天皇陛下が安倍首相と会食するに至って「これはまずい」と思ったんでしょうね。

 

メシ友のくだりがすっぽり抜けてしまったがために、リニア談合のネタから突如無関係な「森友学園籠池事件」「加計学園前川喜平事件」を持ち出し、謎の「安倍とも」という語彙をクリエイトしてしまいます。

 

もう、文の前後の脈略関係無し(笑)。

 

これを書いた方は肩書が弁護士となっているんですが、その割には一次資料や物証が無い状態で安倍首相らを叩いてるんですよね。それじゃ弁護士勤まらんだろうと思うのですが、そんなんでも弁護士資格ってとれるもんなんですかね?