本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

脳科学者の茂木健一郎さん、炎上して無事脱出に失敗

f:id:inatei:20171221190258j:plain

 

脳科学者にして「自分の脳を科学したほうがいいんじゃないか?」とよく指摘されている、茂木健一郎さん。

 

そんな茂木健一郎がまた炎上して、鎮火に失敗してしまったようです。

 

なお、鳩山由紀夫さんの大親友です。

 

 

 

ことの発端は、単に安倍晋三首相と松本人志さんたちが会食したというだけの話・・・

 

www.jiji.com

 

ことの発端は本当に対した話ではなく、単に松本人志さんやアイドルグループと安倍晋三首相が会食しましたよ、というだけの話です。

 

このどうでもいい話が、茂木健一郎さんにとってはどうしても許せなかったようです。

 

 

 

「安倍憎し」で手当たり次第にポジトーク

 

 

時の #首相 と食事をしてよろこんでいるような #お笑い芸人 や、 #コメンテーター は、別にいてもいいけど、文化にはあまり貢献しないと思う。そういう人たちは、 #忖度のエンジェル に過ぎないから。それは、 #公共の電波 でやる #コメディ ではありません。

茂木健一郎 (@kenichiromogi) 2017年12月17日

 

マスコミが滑りまくった「忖度」という単語を使ってしまうあたりに、茂木健一郎さんのボキャブラリーの貧困っぷりを感じずにはいられません。

 

もう少し独自の表現方法を研究してみてはいかがか・・・

 

 

 

安倍晋三首相との会食はダメだけど、自分は鳩山由紀夫元首相と会食する

 

 

私も、鳩山由紀夫さん(元首相)@hatoyamayukio としばしば食事をしているではないか、というご指摘ですが、私が親しくなった時、鳩山さんはすでに首相を辞められ、議員もやがて引退されて、民間の方となりました。しかも、世間からずっとバッシングされていました。

茂木健一郎 (@kenichiromogi) 2017年12月18日

 

自分が元首相と会食しまくっているのに、他人様を叩いちゃいかんでしょう。

 

典型的な二重基準です。

 

 

 

謎の言い訳をするも、謎すぎてよりいっそう炎上する

 

 

ぼくのツイートは、松本人志さんや、古市憲寿さんを批判しているわけではありません。むしろ、エールです。私の批判は、常にシステムや、マインドセット、思想に向けられていて、ひとりの人間という存在に対しては常にあたたかい気持ちしかありません。それが安倍さんでも、トランプさんでも。

茂木健一郎 (@kenichiromogi) 2017年12月18日

 

「批判ではない!エールなのである!!」

 

いや意味わかんねーよ

 

 

 

安倍さんとの会食こと自体がどうこうというわけではないです。むしろ、番組の表現と一体となって、ある印象を与えていることが残念です。安倍さんというひとりの人間に対するあたたかい視線を保ちつつ、その政策や思想については、批判的ユーモアを向けること、いわゆるローストができたらいいのに。

茂木健一郎 (@kenichiromogi) 2017年12月18日

 

もう「忖度」って言った意味まったくなくなっちまったなおい

 

どーすんだこれ