本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

12/14追記:米軍普天間基地所属のヘリCH-53Eから、再度落下物 か?

f:id:inatei:20171213191840j:plain

 

12/7の件に引き続き、今度は本当にヘリからの落下物があったと思わしき事象が発生しました。

 

 

 

12/7の件は、絶賛論点のすり替え祭り開催中

 

その前に、12/7に発生した落下物騒動は、どうやら革新系の方々による狂言であった可能性が非常に高くなってきました。

 

www.inatei.com

 

「落下してきた物体は、すでに3年前から使用していないものではないか?」「ベトナム等で容易に入手できる」などの情報が集まるに至り、当事者である神谷園長は「ヘリからの落下でないとすれば盗まれたものに違いない」と断言するに至りました。

 

ではこんなものを誰が盗み、なぜ保育園の屋根に投げ込んだのか。

もう犯人の目星も動機もばっちりじゃあありませんか^^;

口がかるすぎるよ神谷園長^^;

 

 

 

普天間基地に隣接する小学校にガラス落下か?

 

www.nikkei.com

 

 沖縄県などによると、13日午前10時15分ごろ、同県宜野湾市の市立普天間第二小学校に、上空から約1メートル四方の窓のようなものが落下した。

 

「米軍ヘリCH-53Eから窓ガラス?が落下した」という事なんですが、これが事実であるならば、左翼活動家が妨害せず「普天間基地の辺野古移設」か「米軍ヘリのオスプレイ置換」が進んでいれば、こんな事件は起きなかった筈なんですよね。

 

「落下した窓の風圧で小石が飛び、子供が軽傷を負った」という事ですが・・・

小石が飛ぶほどの風圧が起こったってことは、地面に対して平行に落下したって事ですか?

空気抵抗とか無いんか???

 

 

 

ロイター「米軍から落下物報告」

 

blogos.com

 

ロイター通信によると、今回は米軍から沖縄防衛局に落下物の報告があったとの事です。但し日経によると「~という報告が沖縄県の関係者からあった」という事ですので、また懐疑的。

 

 先日の落下物が「普天間基地から盗み出されたもの」である可能性が図らずも「報告元」の当事者から指摘されておりますので、ひょっとしたら犯人が侵入した際に機体に何らかの工作を施したんじゃないかという可能性もあります。

 

 

 

坂東忠信さん「この小学校は危険なので、過去2回も移転計画があったのに・・・」

 

 

沖縄の幼稚園米軍ヘリ落下物報道に続き、米軍機から窓が落ちた小学校は、基地完成後に開校危険なため、過去2回も安全のための移転計画の提案がなされています。反対していたのは活動家たち。子供たちが運動の楯にされているのです。https://t.co/RnqXq8e7Xp
情報操作と世論の誘導に注意。

— 坂東 忠信 (@japangard) 2017年12月13日

 

この坂東忠信さんという人はよく分からないのですが、在日外国人の犯罪のなんだかを調べてる人らしいです。よくわからぬ。

 

しかし、小学校移転もそうなんですが、それ以前に普天間基地をとっとと辺野古に移転していればよかったのに!というお話です。

 

基地が完成した後に開校したってのも、おかしな話ですしね。

 

 

 

整備担当は「大韓航空」?

 

japanese.yonhapnews.co.kr

 

【ソウル聯合ニュース】大韓航空日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた。同社が26日、明らかにした。

 

「CH53」の中に今回のCH-53Eが含まれるのかはまだわかりませんが、ひょっとして・・・?!