本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

12/12追記:米軍機から落下した?部品に数々の疑惑が・・・【バック・トゥー・ザ・フューチャー】

f:id:inatei:20171211185121j:plain

 

沖縄の保育園に、米軍機からのものと見られる落下物があり、一部で話題になっています。

 

 

 

突然「ドン」

 

www.asahi.com

 

なんでも円筒形の「プラスチック」が「トタン屋根」に落下したそうで、第一発見者の神谷武宏園長によると「焦げたような臭いがした」とも証言されております。

 

プラスチックが焦げたら黒くなったり溶けちゃったりするんじゃない?というツッコミを皆さんなさりたくなってしまうかと思いますが、我慢、我慢・・・

 

こういう危険があるからこそ、米軍基地を辺野古に移設しなければならないと思います!!

 

 

 

活動家の方は、何故か Facebook 投稿を削除

 

Hajime Kanai (金井創)さんという方が Facebook に

 

保育園に米軍ヘリなのか、
オスプレイなのかわかりませんが、
その機体から落下物!

 

といった内容の文面を投稿しましたが、現在はなぜか削除してしまっています。

この Hajime Kanai さんですが、琉球新報に写真を提供した人でもあるんですね。

 

落下物が落ちたとされる保育園の母体「普天間バプテスト教会」は、「オスプレイ配備に反対する県民大会」なるものに参加するなど、これらの方々と非常に親和性の高い組織のようです。

 

 

 

 

米軍「部品無くなってないんだけど」

 

mainichi.jp

 

 政府関係者によると、米軍側は「(普天間所属のCH53で)足りなくなっている部品はない」という説明を日本側にしているという。

 

米軍は落下物がCH-53で使う部品であることは認めていますが、「足りなくなっている部品は無い」としています。

 

 

 

落下してきたにしてはおかしすぎる・・・

 

netgeek.biz

 

  • 部品の重さは213グラムで缶コーヒーと同じ
  • 部品自体に破損がないのはおかしい
  • 屋根にも破損なし
  • 高い場所から落ちれば粉々になっているはず
  • そもそもピンと針金部分の取り付け方が間違っている

 

重さやサイズ的に、人間が手で投げ込むのに実に都合の良い部品です。

実機に装着されている部品とは異なり、通常は外されているものですし。

 

他にも「ワイヤーの付け方がおかしい(クリップは本体側につけるはずなのに、落下したカバー側についている」や、「落下物にもトタン屋根にも、破損どころか傷一つ無い(衝突時衝撃は新幹線レベル)」といったことがあり、今回の件は左翼活動家による狂言ではないかとする説が多く支持されています。

 

折も折、昨日12/10は翁長雄志知事がちょうど就任3年目を迎えたタイミングでもありますし。

 

 

 

3年の時空を超えて落下してきた物質・・・

 

まだ信頼できるソースが出てきていませんが、ツイッターランドではこの部品が「3年前から使われなくなった」ものであるという情報が流れています。

 

 

#USMC #USAF #3MEF #IIIMEF 保育園に落ちてきたというパーツですが、海兵隊の友人の話では3年ほど前からこのタイプは使われてなく現在はでっぱりのあるケースになっているとか。つまり3年という時空を超えて熱を帯びて落ちてきたという話になる。まさに焦げ臭い話になりつつありますね。 pic.twitter.com/2fzCCbrWim

— ボギーてどこん(チーム・イージス) (@fm21wannuumui) 2017年12月11日

 

これに関しては、続報が出てくるまで保留。