本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

希望の党が「テロ党準備罪法廃止法案」共同提出を見送り、いきなり分裂の危機

f:id:inatei:20171206191547p:plain

 

希望の党が、共謀野党による「テロ党準備罪法廃止法案」の共同提出を見送りました。

これを受け、党内の民進党原理派が先鋭化。分裂含みの展開になっています。

 

 

 

代表戦で惨敗した大串博志さん、「共同提出は自然」

 

blogos.com

 

先の「希望の党共同代表選」でタマキン(玉木雄一郎)さんに惨敗を喫した大串博志さんは、希望の党移籍組の中でも特に「反対のための反対」という、民進党色を色濃く残す存在とし知られています。

 

今回も「共謀罪」という、「誰も提出すらしていない謎の法案」を廃止すべく、孤独な戦いを強いられていたのです。

 

 

 

希望の党、「テロ党準備罪法廃止法案」を共同提出せず

 

news.tbs.co.jp

 

しかし希望の党は、立憲民主党が主導する「テロ党準備罪法廃止法案」の共同提出には応じない事を決めました。

 

表向きは「対案を出していくため」という事ですが、実際には立憲民主党に野党再編の主導権を奪われてしまうことへの警戒、そして「党内にテロ党準備剤法案に賛成した議員がいる」ことなどが理由のようです。

 

 

 

大串博志さんカム着火

 

blogos.com

 

おそらく党内の意見を全体的に見渡してみれば、共謀罪法案に反対した声が圧倒的に多かったことは明らかなはず。何に配慮してのこのような結論なのか。よく確認してみたいと思います。

 

いや大串さん共同代表線でも惨敗してたやん

 

しかし大山鳴動して・・・という結果になるのが分かりきっているとはいえ、共謀野党内で露骨に不満を表明して勝手に混乱してくれるのはなかなかおもしろいことです。いいぞもっとやれ