本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

希望の党の柚木道義さん、未明まで頑張ってるアピール→突然のキレ芸

f:id:inatei:20171201191800j:plain

 

「希望の党」を体現する芸人・柚木道義(ゆのき・みちよし)さんが、「未明まで国会質疑の準備頑張ってます」アッピールをしていました。

 

 

 

まもなく午前4時。ようやく国会質問準備メドをつけ、帰宅し・・・

 

www.buzznews.jp

 

柚木「まもなく午前4時。ようやく国会質問準備メドをつけ、帰宅し、これから少し仮眠とって、明日、法務委員会にて、通算183回目の国会質問に立ちます!!」

 

「朝まで頑張ってます!!」アッピールうぜぇ・・・

 

 

 

河野「22:43に役所の大臣室から来たメール「河野大臣、お疲れ様です。まだ最終的に出てないですが、明日は0650宿舎発でお願いします。全体で、30問前後かと思います。あすの委員会の質問通告を役所はまだ待っている。

 

野党議員が質問通告の提出時間を守らなかったり、あまつさえ提出をしないため、関係する閣僚ら多くの人たちが無駄に徹夜を強いられており、以前から問題になっています。

 

なにせ「どんな質問が来るのかわからない」ので、「自分の専門箇所が来るかも?」と思う人はみんな残らざるを得ません。いつ質問が通告されるかわかりませんし、通告事態が無いかどうかさえ判断できないのです。

 

 

 

いざ質疑に・・・入った途端突然のキレ芸!!

 

www.buzznews.jp

 

柚木議員は元TBS記者のジャーナリストによる女性準強姦疑惑について取り上げましたが、事前に通告していたにも関わらず答弁要求していた国家公安委員長や当時の刑事部長が出席していないとして「何で出席して頂けないんですか?お答え下さい」と委員長に迫ります。

 

事前ってお前なあ・・・

いい加減にしろほんとに。

 

柚木議員は話を遮るように「個別って今日のテーマです。要求してんですよ」「何でここに来られないんですか」「委員長!答えて下さい」と不満を隠そうとしません。

 

委員長席に数名が集まって協議している最中も「そんなにやましいんですか?」などとヤジを飛ばし、「理事会の協議を経て下さい」との回答にも到底納得できなかったようです。

 

柚木「ちょっと待ってください。委員長!委員長!これ一般人て言ってですね、これまでも散々やってるじゃないですかいろんな事件で。冤罪になった方!散々やってるじゃないですか一般人の方。なんで山口さんだけ特別なんですか安倍総理の友達だからですか!?そういういことになっちゃいますよ委員長。おかしいでしょ!?他の委員会で認められてるんですよ?一般人散々やってるじゃないですかぁ冤罪まで作って。何で山口さんだけ特別扱いするんですかちょっとおかしいですよ!納得できません!」

 

これですが、「院外」であるFacebook にも書いておりますので、柚木道義さんには「立証責任」が生じます。頑張って証拠を提示してください。

 

できなければ、刑事訴訟もありえる事態に発展します

 

 

 

柚木道義さんの恫喝動画

 

www.youtube.com

 

1:22:13 から。

 

柚木道義さんの人格が露骨に現れています。かなり不快な言動を繰り返していますので、閲覧注意です。

 

 

 

実際のところはどうなの?

 

実際には、当初政権叩きのネタとして炎上しかかっていたこの事件。ところが、当事者が「元TBS記者」であると判明したところから、このネタを使った政権叩きは急速にしぼんでいったという経緯があります。

 

政権に対してではなく、マスコミ自体への忖度ですね。