本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「立憲」を謳う立憲民主党、今度は法律違反に八百屋差別を行う

f:id:inatei:20171130212451j:plain

 

「立憲」の名を冠しながら、憲法違反や法律違反を繰り返す立憲民主党さん。

今度は、政治資金規正法違反の疑い発覚&八百屋ヘイト質疑が問題になってます。

 

 

 

吉田統彦(つねひこ)さん、政党支部から妻名義のビルに¥3,250万

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 立憲民主党の吉田統彦(つねひこ)衆院議員(43)=比例東海=が代表の政党支部「民進党愛知県第1区総支部」が、吉田氏の妻が所有するビル(名古屋市北区)に事務所を置き、家賃として毎月52万5千円を支出していたことが朝日新聞の調べでわかった。事務所を移転した2012年1月以降、16年末までの5年間で、敷金を含めて総額3250万円を支払っていた。

 

 《全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士の話》 自身の政治活動に必要な事務所なのであれば、なぜ自身の名義で購入しなかったのか。政治資金を妻の借金返済の肩代わりに使ったと疑われかねない。国民が納得できる説明をするべきだ。

 

問題点は、上の引用部分に書いてあるので・・・。

この吉田統彦という議員さんですが、ご存知ない方がほとんどではないでしょうか?

 

私もはじめて聞いた名前だと思っていたのですが、実ははるか昔・2010年当時、名古屋の河村たかし市長が「市議会解散の直接請求(リコール)」を進めていることに反発した民主党(当時)が「市長の対立候補」として目をつけていた人です。

 

マスコミに出たのは、たぶんこの時ぐらいしかないと思います。この報道も朝日新聞でした。

 

 

 

川内博史さん、「森友学園(の手口)は八百屋のやり取り」

 

www.zakzak.co.jp

 

 川内氏は、前学園理事長である籠池泰典被告と、近畿財務局の担当者が昨年5月に交わした音声データに基づき、「ゼロ円に近いかたちで、払い下げをしてほしい」(籠池被告)、「最初に2割くらい入れて、分割払い。マックス10年であとの8割を返す、みたいなやり方もある」(財務局)などと発言を読み上げ、以下のように語った。

 「もう、八百屋のやり取りじゃないか」

 

これに対し、「リアル八百屋の息子」の平将明さんが激おこカム着火ぷんぷんドリームでした。

 

立憲民主党にかぎらず共謀野党の議員全員に言えることですが、与党を陥れるためには無関係な一般国民まで利用して貶め続けるのはさすがにそろそろやめたほうがいいと思います。

 

まあ、手遅れだけど。