本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【森友学園籠池事件】朝日新聞さん、捏造報道の指摘に抗議!なお記事は修正せず

f:id:inatei:20171125120633j:plain

 

自民党の和田政宗さんが、「森友学園籠池事件」の「黒塗り文書」のデマを暴露し、野党とマスコミが大混乱に陥っていることは、先日お伝えした通りです。

 

www.inatei.com

 

 

これに関連し、朝日新聞さんが、日本維新の党・足立康史さんからの「捏造報道」指摘に激怒。抗議をしました。しかし・・・

 

 

 

日本維新の党・足立康史さん「朝日は捏造」

 

www.asahi.com

 

 足立氏はさらに、獣医学部新設計画について、内閣府から「総理のご意向だと聞いている」と言われたとする記録などを文科省が文書にしていることを報じた朝日新聞の報道(5月17日付朝刊)を「捏造」とし、加計学園の問題が「捏造報道から始まっている」との自説を述べた。

 

 

さて、問題の「5/17の朝日新聞報道」を見てみましょう。

 

www.asahi.com

 

 朝日新聞が入手した一連の文書には、「10/4」といった具体的な日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、「加計学園」という具体名が記されたものもある。加計学園による獣医学部計画の経緯を知る文科省関係者は取材に対し、いずれも昨年9~10月に文科省が作ったことを認めた。また、文書の内容は同省の一部の幹部らで共有されているという。

 

あ、確かに明記されてますね。

これは言い逃れできないでしょう。朝日新聞さん。

 

 

 

疲れからか、不幸にも黒塗りの怪文書に引っかかってしまう朝日新聞

 

www.asahi.com

 

 朝日新聞社広報部の話 「捏造」とは、存在しないことを存在するように偽ってつくることを意味します。弊社は、関係者に取材し、文書を入手し、それらを踏まえて報道しています。

 

おいおいおいおい(笑)

 

そりゃー「総理のご意向があったかどうか」の事実確認ではなく、「出所の分からない怪文書が実在したかどうか」の事実確認じゃありませんか。

 

なんですか?これ・・・?

 

 

国会内で行われた足立氏の発言は事実に反し、報道機関である弊社の名誉を傷つけるものです。国会議員がこうした誤った認識に基づく発言や発信を繰り返すことは、極めて問題だと考えており、足立氏に強く抗議します。

 

「総理のご意向があったかどうか」の事実確認を行っていなかった事が問題であるのに、「黒塗りの怪文書があったかどうか」の事実確認にすり替えて抗議を行う朝日新聞さん。最低です、

 

これでSLAPPとは、恐れ入ったもんです。

 

 

 

ひっそりと・・・「開成小学校」

 

www.asahi.com

 

 開示したのは、学園が籠池泰典・前理事長名で財務局に提出した書類3枚で、小学校の理念などとともに、表題は「開成小学校設置趣意書」となっていた。校名などが当初、黒塗りになっていたため、朝日新聞は籠池氏への取材に基づいて、籠池氏が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した趣意書を財務省近畿財務局に出したと明らかにした、と5月9日付朝刊で報じた。

 

いやまず謝りましょうよ。

 

 

 

麻生太郎副総理もおこ

 

www.sankei.com

 

 麻生太郎財務相は24日の閣議後の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、朝日新聞などが可能性を指摘していた「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことについて、「朝日新聞は書いてあるとあおった」と指摘した。

 

 

結局、「首相のスキャンダルっぽい報道」をやっておけば部数が稼げるので、報道の使命であるはずの事実確認は放置。自社に都合のよいように捻じ曲げて報道した、というだけでしょうね。

 

朝日新聞は元資料が「黒塗りだった」という理由で逃げようとしていますが、そもそもなぜその箇所に「籠池理事長が発言した通りの内容」が書かれていると判断できたのでしょうか?

 

そんな判断はできる筈がなく、黒塗りの箇所に対する言及はすべて「想像」でしかありえません。「事実でない内容」を、タイトルにまで持ってきて報道したことはゴシップ氏ならいざしらず、主要5紙としてあるまじき失態でしょう。

 

 

今後の展開・・・なのですが、朝日新聞さんは初動から足立康史さんに「論点を反らして」抗議をしてしまっています。

 

 

もし訴訟となれば、地裁で裁判官を選んだ上で「謎の黒塗り資料が実在したかどうか」という謎論点にもっていけば、朝日新聞社さんが勝てるかも知れません。地裁では。

 

ただ国会での発言ですので、実際にはまず免責特権が発動でしょうね。仮に訴訟沙汰になったとしても、論点を本来の「安倍首相のご意向があったかどうかの事実確認」に軌道修正できれば、間違いなく足立さんが勝つと思います。