本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

米国が、北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定(9年ぶり)

f:id:inatei:20171121071947j:plain

 

米国政府が、北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定しました。

 

 

 

北朝鮮湖「テロ支援国家」に再指定、追加制裁へ

 

jp.reuters.com

 

[ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、北朝鮮をテロ支援国家に再度指定し、同国に対する追加制裁を発動すると発表した。

 

北朝鮮が「テロ支援国家」に指定されるのは9年ぶりの事ですが、実際には既に相当量の経済制裁を科している状態です。

 

今回の指定は、実効というよりも象徴的な意味合いが強い、という見方が多いようです。

 

 

 

なぜこのタイミングで指定したか

 

www.inatei.com

 

今回北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定するに至った理由ですが、どうも先の「中国特使訪朝」の成果が「無かった」と米国が判断したためのようです。

 

トランプ大統領は「11/15中にも重大発表を行う」としていましたが、その直後に中国特使が訪朝した以外、動きは特に見られませんでした。

 

特使が中国に帰還した直後の再指定ですので、米国はこの訪朝に「成果が無かった」と判断したものと思います。

 

 

www3.nhk.or.jp

 

アメリカのトランプ大統領は核・ミサイル開発などをめぐって国際的な批判が高まる北朝鮮を9年ぶりにテロ支援国家に再び指定したと発表し、北朝鮮に対して一層圧力を高めていく姿勢を強調しました。

 

NHKによると、指定の直接的な理由は「金正男(まさお)氏暗殺」と「米国人留学生が1年以上拘束された上、脳に重大障害を負った状態で解放された事件」等で、実効としては21日中にも追加制裁項目を発表するとの事です。

 

 

 

「テロ支援国家」指定があると何がどうなるの?

 

この「テロ支援国家」ですが、国際的な指定ではなく、米国による指定です。

内容は、以下のようなものです。

 

  • 該当国がテロを支援しているという事実の告知
  • 該当国への武器輸出禁止
  • 該当国への経済支援禁止

 

実際には、現在は既に北朝鮮に相当量の制裁が科されている状態ではあります。

 

しかし中露が何かにつけて支援の隙を伺っている上、韓国に至っては自らが最大の当事者であるにも関わらず真正面から支援しようなどとしているとても間抜けな状況にあります。

 

経済制裁などの実効性が無いと書きはしましたが、どちらかというと「韓国の暴走を止める」意味合いが強くなるんじゃないでしょうか。

 

 

 

追記:中国特使、どうやら金正恩最高尊厳と会えなかった模様

 

な、なんですって?!

 

www.inatei.com