本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

(11/23追記)民進党系野党、仁義なき骨肉の争い!しかし、これはさすがに・・・

ヤクザ・チンピラのイラスト

 

 民進党系の野党が、それぞれの勢力拡大も目論んで容赦ない対立を見せております。

 

 

 

立憲民主党の枝野幸男さん「民進党地方議員は立憲に入れ」

 

www.sankei.com

 

 立憲民主党の枝野幸男代表は20日、民進党籍を持つ地方議員に対し、年内に入党を決断するよう促した。国会内で記者団に対し、「民進党に今、籍のある地方議員の皆さんとの関係を優先したいということで待っているが、そろそろ待てなくなっている。年内が限界ではないか」と述べた。

 

元が同じとはいえ、今や民進党と立憲民主党は異なる政党です。立憲民主党の党首が、他党の地方議員に対して「とっとと立憲民主党に参加しろ!」と発言すれば、深刻な対立を招くことは間違いありません。

 

 

 

民進党の大塚耕平さん、苦言を呈すも・・・

 

www3.nhk.or.jp

 

これについて、民進党の大塚代表は記者会見で、「誰であっても、民進党に所属している地方議員それぞれの意思を重んじる言動に努めなければならない。何かを強要することは、あってはならない」と述べ、苦言を呈しました。

 

そりゃあ頭にもくるでしょうね。

しかし、

 

「枝野氏は本来、こうした発言をするかたではない。私たちは、『友党』なので、お互いに理解し合えるように努力していきたい」

 

こういうことを言っているから、地方議員には「立憲民主党に移籍しても、いざとなったら民進党に帰れる」と、ナメられるんでしょうね。

 

 

 

希望の党の岸本修平さん「排除の理論みたい」

 

www.buzznews.jp

 

「正直言って驚きましたけれども、ある意味、これ言うとこっちにブーメランで帰ってくるんですけど、排除の論理みたいな感じでね、すっごい上から目線で、ホントにびっくりしたという感じですね」

 

 

また、枝野幸男さんと同じ「立憲民主党」に所属する逢坂誠二さん・・・先日「獣医師会からの献金」が発覚して話題になったばかりですが、この逢坂さんも微妙な苦言を述べていました。

 

 「まぁ我が党は草の根とかね、ボトムアップって言ってますから、そういう点から言うと期限を区切って発言するのは少し控えたほうがいいな、と私なんかざっくばらんに思いますよ。ただ、実際に発言してるの初めて画像で見たんですね。それほど強い期限の区切り方でもないし、まぁ立憲民主党に入ってくるキックオフ宣言をしたように私には受け取れましたけどね。まぁ、若干説明は付け加えないといけないと思いますよ。今は独り歩きすると誤解されるところもあると思いますので」

 

いや期限云々以前に、民進党に仁義通しなさいよ・・・

 

 

 

立憲民主党、手痛い失点!連合・神津会長「枝野は居丈高」

 

www.houdoukyoku.jp

 

立憲民主党の枝野代表が、民進党の地方議員に対し、立憲民主党に入党するかどうかを年内に判断するよう求めたことについて、連合の神津会長は「居丈高になっていないか」と不快感を示した。

 

先日の枝野発言ですが、民主党系各野党の支持母体である「連合」の神津里季生会長までもが「居丈高」と不快感を表明するに至りました。

 

民進党分裂後、連合は特定の一政党の支援に限定せず、各議員を個別に支援する方式を取ってきました。

 

しかし同じ連合支援下にある政党(民進党)から地方組織を奪おうとする行為は、連合内の結束すらおびやかす結果を招きかねません。これをきっかけとして、連合が立憲民主党への支援を切る可能性があります。