本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

問題の山尾志桜里さんが、立憲民主党と会派組んでるのに憲法改正はじめるそうです

f:id:inatei:20171119115558p:plain

 

「ウワキーヌ」こと山尾志桜里さんが、なんか憲法改正議論をはじめるんだか何だかで騒動になってます。

 

 

 

えっ?護憲派じゃなかったの?!

 

しかしびっくりしました。

 

今朝の流れでコヴァブログを眺めていたところ、突如「改憲代案を示せるのは山尾氏だけ」とか訳わからない記述を見つけたわけです。

 

blogos.com

 

第68回「ゴー宣道場」を12月10日(日曜)、14時から開催する。
テーマは『憲法改正の作法を教えよう』である。

 

ところが、野党の中で代替案を示すことが出来る国会議員が、なんと山尾志桜里議員だけという事態になっている。

 

お前は一体何を言ってるんだと。

 

 

 

愛知7区で共産党が候補者擁立を見送った理由

 

愛知7区といえば、先の衆院選では民進党系野党のみならず、共産党も候補者擁立を見送りました。

 

その結果、自民党の鈴木淳司さんと山尾志桜里さんの一騎打ちとなり、山尾志桜里さんが834票差で接戦を制しました。

 

公示後「共産党が山尾志桜里さんを支援!」という報道が出回ったこと、また対立候補が与党自民党であることから、共産支持層など革新系・左翼系票は山尾志桜里さんに流れたものと思います。

 

ただ、今になって思えば「共産党が山尾志桜里さんを支援した」という確定報道は、たしかに見当たらないようです。

 

snjpn.net

 

また7区については、既婚男性との交際疑惑報道で民進党を離党し、無所属で出馬の意向を示している山尾志桜里元政調会長を事実上、支援することを決定。

共産は山尾氏と政策が一致し、離党前から共闘を協議していた経緯があるとして、自主投票とする。

 

ある程度言及しているのがスプートニクぐらいなのですが、ここにも「事実上」としか書いていませんでした。名目上はあくまでも「自主投票」です。

 

また毎日新聞の記事を見ても、「山尾志桜里さんが野党統一候補になりそうだから元々候補者擁立を見送ってたけど、W不倫問題が発覚したから支援を見送って自主投票にした」と書いてありました。

 

しかし、共産党支持層などの票を貰って当選してから改憲に舵を切るとなると、ひっでー詐欺行為(笑)というもの。共産支持者には最初から選択肢が無かったというわけで、票を盗まれたようなもんです。

 

なんせ共産党は、「政策が一致していたから対立候補の擁立を見送った」はずなのですし・・・。

 

 

 

怒りまくる革新陣営

 

www.zakzak.co.jp

 

 週刊文春に「禁断愛」のお相手と報じられた倉持麟太郎弁護士(34)を政策顧問に起用するという、常識では考えにくい行動が物議を醸している山尾志桜里衆院議員(43)だが、肝心の政策面でも炎上状態だ。倉持氏とのコンビで憲法改正を急ぐ姿勢を打ち出したことで、味方のはずの左派やリベラル勢力から猛批判されているのだ。

 

そりゃ、左派やリベラルは激おこカム着火でしょうよ。保守側から見ても、こんな真似されたら左派に同情を禁じ得ませんよ。だまし討ちですよこれ。

 

 

だいたい、統一会派を組んだ立憲民主党だって護憲派だったのでは・・・?

 

www.asahi.com

 

枝野幸男代表が取材に明らかにしたのは、首相が打ち出した9条改憲案への「徹底的な反対」でした。

 

ここで、今までも何度も繰り返している、枝野幸男さんのクズっぷりを改めて指摘せざるを得ません。

 

立憲民主党が否定しているのは、「安倍首相が打ち出した」「9条改正」への反対に過ぎません。

 

「安倍首相以外」の人が打ち出した9条改正案なら、その内容の如何に関わらず賛成する可能性があるという事です。

 

安倍首相の憲法改正案であっても、「9条以外」なら賛成する可能性があるってことです。

 

左翼や護憲派、リベラルの皆さん、政府与党に賛成しろとは言いませんが、くれぐれも山尾志桜里さんや枝野幸男さんみたいな方々に騙されることのありませんよう・・・。