本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

W不倫でおなじみ山尾志桜里さんと出禁でおなじみ望月衣塑子さん禁断のコラボ!

f:id:inatei:20171117194659j:plain

 

ダブル不倫で民進党を離党し、相手の倉持麟太郎さんを政策秘書に起用した山尾志桜里さん。

 

そんな山尾志桜里さんと、「妖怪イソ子」こと出禁の望月衣塑子さんが禁断のコラボです!!

 

 

 

ドキッ!!禁断のカイブツたち

 

blogos.com

 

 11月中旬の平日正午。国会議事堂を眼前に望む議員会館の一室に、取材資料を詰め込んだキャリーケースを引いて東京新聞の望月衣塑子記者(42才)は現れた。「昨日、関西の支持者を回って声が潰れました」と咳払いをする山尾志桜里・衆院議員(43才)。学芸大附属大泉中、学芸大附属高の先輩・後輩の2人の対談は、「ひさしぶりだね」の第一声から始まった。

 

 

ガソリンプリカで一世を風靡した、ガソリーヌこと山尾志桜里さん。今ではW不倫も定番ネタとなり、ウワキーヌの名をほしいままにしています。

 

菅義偉官房長官に粘着して嫌がらせを行いまくる「出禁のイソ子」こと望月衣塑子さんの、ある意味夢のコラボが誕生しました。

 

中高が同じってことで・・・ああ教育のせいか、と・・・

 

 

 

望月:常々思うのですが、稲田朋美さんの防衛省の日報問題や蓮舫さんの二重国籍問題でも、男性記者は明らかに言葉の強い厳しい質問を繰り返していました。記者だけでなく男性議員のなかにも女性議員を執拗に追及したいという気持ちが蔓延しているように感じます。ニュースであれだけ異様に取り上げることもリンチにしか見えず、女性議員に対する報道のあり方は見直されるべきです。

 

一番粘着されて難儀してるのは、無実の罪で延々と叩かれ続けている安倍晋三首相と、あと望月衣塑子というカイブツにいじめられている菅義偉官房長官だと思いますが・・・

 

というか、自分がおかしなことをして嫌われてるだけなのに、性別を理由にするのやめていただけませんか?望月衣塑子さん、あなたすべての女性をバカにしてるんですよ?気付いてますか?

 

 

 モリカケ問題はスキャンダルよりもっと重要な国家レベルの問題じゃないですか。山尾さんや稲田さんを執拗に追及してきた男性記者の半分でもいいので、官房長官の定例会見に出て、女性議員を追及するのと同じ熱量で厳しく追及してはどうかと思います。

 

どうして首相と加計理事長に対しては「お友達だから何かあるに違いない」と思うのに、タマキン(玉木雄一郎)さんや石破茂さんや逢坂誠二さんに対して「献金受け取ってるから受託収賄やってるに違いない」と思わないのか、不思議でなりません。