本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

希望の党は国会質疑も「立憲民主党以下」…山井和則さん大失態で野党内で見下される

f:id:inatei:20171116065417j:plain

 

昨日、「希望の党」の山井和則さんが国会でとっても恥ずかしい質疑をやらかしたことは、お伝えした通りです。

 

 

 

質疑相手を間違えた↑に逆ギレする、デマノイこと山井和則さん

 

www.inatei.com

 

11月15日の衆議院文部科学委員会で、希望の党・山井和則議員が加計学園の認可取り消し可能性について林文科相を追及、「特区は内閣府の所管なので内閣府にお尋ねを」との答弁だったため「そんな無責任な答弁でどうするんですか!」と怒りを露わにする場面がありました。

 

昨日書いた通りですが、質疑相手を間違えた上に逆ギレとか、なかなかできる事ではありません!というか普通の人間なら絶対やりませんよね。

 

 

 

産経新聞「立憲民主党は石破4条件との整合性を詰めようとしたのに…」希望の党・山井和則さんを批判

 

www.sankei.com

 

立憲民主党が学部新設4条件との整合性などを詰めようとしたのに対し、希望の党は民進党時代のお家芸である「印象操作」を際立たせるばかりだった。

 

産経のこの記事では、「立憲民主党」が「加計学園獣医学部認可」と「石破4条件」との整合性を追求したのに対し、希望の党の山井和則さんは相変わらず「具体的な疑惑内容も証拠も無い、ただの印象操作で他者の誹謗中傷の繰り返しに終始した」と批判。

 

有体に言うと、希望の党は「立憲民主党の足元にも及ばないクズ政党」という強烈な烙印を押されてしまった、という事です。

 

そもそも、当初「安倍首相と加計理事長はオトモダチー!!何らかの便宜を図ったはずだ証拠はお前が自分で出せー!!」と言っていた民進党。切込隊長は、今や希望の党の代表にまで上り詰めた、タマキンこと玉木雄一郎さんでした。

 

そして旗色が悪くなるや、「加計学園の問題は、石破4条件を満たしているかどうかだ!!」と話を逸らしたのも、現・希望の党代表のタマキンこと玉木雄一郎さんでした。

 

そのタマキンの下僕である、希望の党の一議員に過ぎないデマノイこと山井和則さんが「オトモダチガー!!」の印象操作に終始し、あろうことか「石破4条件」を立憲民主党に奪われるなど、あってはならない失態でしょう。

 

これでは、一時的な議席数の差にとどまらず、野党内の質や序列すら、希望の党は「立憲民主党以下」と見下されるでしょう。

 

 

 

一方、秋葉原では「モナコイン」爆誕!!もしかして:

 

現在、アキバで仮想通貨「モナコイン」なるものが流通しているようです。

このネーミング・・・まさか、希望の党の細野豪志さんプロデュースでは・・・?!

 

www.itmedia.co.jp

 

 その名の通り、「2ちゃんねる」発のネコキャラクター「モナー」が由来の仮想通貨。コインのイメージイラストにはモナーが描かれ、ほんわかした雰囲気だ。

 

ああそうですか

 

その冗談みたいなネーミングや2ちゃんねるという出自から、“お遊び”コインと思われ、「ニートのおはじき」などとバカにされることもある。

 

「お遊び政党」「ニートの質疑」

 

あっ・・・!!