本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「希望の党」の階猛(しな・たけし)さんが、算数も出来ないと話題に

メンマのイラスト

 

 希望の党の階猛(しな・たけし)さんが、謎算数を披露し話題になっています。

 

 

 

「自公の比例票得票率は約24%」←???

 

blogos.com

 

そういえば、この人なんで希望の党の公認貰えたんでしょうか?「排除」される側の思想の持主の筈ですが・・・?

 

それはそれとして、この階猛さん、与野党の国会質疑時間配分についてこんな事をのたまっておられました。

 

実際、過去の与党質疑を見ても、首相に対するお世辞や無駄話で貴重な質疑時間を空費するケースがよくありました。

 

今まで野党総出で国政とは無関係のゴシップワイドショーばかり、それも「無実の罪で他人様をさも犯罪者のように魔女裁判で吊るしあげまくった」張本人が、よくもまあこんな事を言えたものだとあきれてしまいます。

 

そして与野党の質疑時間配分についても、こんな事を言っています。

 

また、有権者の総数約1億人に対し、今回の総選挙で与党が得た比例票は約24%です。この結果と国会本来の役割を考慮すれば、現在の与党2、野党8の割合こそ「国民からすればもっともだ」と言えるでしょう。

 

 

 

階猛さんは算数が苦手

 

突如「有権者総数約一億人に対する得票率」という謎の数字を出した、希望の党の階猛さん。

 

「投票しなかった人は、全員野党支持者に違いない!」という、自分にとって都合の良い妄想で数字を捻じ曲げてしまいます。だいたい、野党の日本維新の党ですらゴシップネタに賛同していないというのに・・・

 

まあいいでしょう。階猛謎理論に従って、ちょっと計算してみましょう。

 

www.jiji.com

 

自 民 26,719,032  48.2
公 明    832,453   1.5

 

自公の比例票合計は、27,551,385票でした。

 

 

www.yomiuri.co.jp

 

 総務省は10日、衆院選公示前日の9日現在の選挙人名簿登録者数(有権者数)を発表した。

 

 国内と在外を合わせた総数は1億637万4597人で、選挙権年齢を18歳以上に引き下げた影響もあり、2014年の前回衆院選よりも207万1472人増えた。

 

有権者数は、106,374,597人でした。

という事は・・・

 

  • 27,551,485 / 106,374,597 = 0.259

 

まてまてまてまて!

 

階猛さん、「24%」ってどこから持ってきた?!