本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党+希望の党「森友加計やります!」→マスコミ「あかん飽きた」

f:id:inatei:20171104092358j:plain

 

立憲民主党と希望の党が相変わらず「モリカケガー」と騒ぐ一方、マスコミの反応が急激に薄くなっていると話題になっています。

 

 

 

立憲民主党「安倍総理大臣はじめ、政府も説明する責任から逃れることはできない」

 

www.news24.jp

 

 加計学園の獣医学部新設について、計画を審査していた文部科学省の審議会は、設置を認可する方針で意見がまとまった。

 

先日、民進党から三行半を突き付けられた福山(陳)哲郎さん。

 

残念ながら政策を語れる人ではありませんので、相変わらず「モリカケガー」と、国会で政治ではなくゴシップネタのワイドショーをやる気満々のようです!!

 

「審議会の認可のプロセスが全く不透明」

「安倍総理大臣はじめ、政府も説明する責任から逃れることはできない」

 

日本の場合、立証責任は「問題がある!」と主張しているあなたにあるんですよ?陳さん。

 

 

 

希望の党「本当に正しい手続き・プロセスを経てこの学校に決まったのか」

 

また、「希望の党」の共同代表に立候補して層の薄さを露呈させたタマキン(玉木雄一郎)さんも・・・

 

「本当に正しい手続き・プロセスを経てこの学校に決まったのかどうか、こういったことも国会の中できちんと説明をしてもらわなければならないと思います」

 

あのねえ・・・

 

タマキンはむしろ、「加計学園前川喜平事件」の真犯人の一人じゃないの。

当初獣医学部設立の必要性を主張していたのに、家族含む獣医師会からの献金で態度ひっくり返しちゃって。

 

自民党の石破茂さんも主犯だけど。

 

 

 

モリカケ団の会見にマスコミが集まらず「ああこれもアベ独裁の・・・」

 

野党が相変わらずだらしなくモリカケガーと騒いでいる一方で、反社会団体も「ドキドキモリカケプロジェクト」を進行させております。

 

 

ksl-live.com

 

加計学園の獣医学部新設を糾弾する団体「モリカケ共同追及プロジェクト」が11月1日、加計孝太郎理事長の告発状を提出したとして記者会見を開いた。しかし、共同代表の田中正道氏によると、会見では報道関係者からの質問は一切なく、会見前の文科省前アピールに至っては、大手メディアは一社も取材に来ていなかったという。

 

(FaceBookのURL)

 

どうやらマスコミからも見捨てられてしまったようですが、主催者側は「お上からのお達し」という表現で「アベ陰謀論」を展開しておりました。

 

結局、証拠もなく「怪しい怪しい」と騒ぎ立て続けたところで事件が動くわけでは全くなく、新事実が出てこない限りは報道のネタにもならないという事でしょう。

 

この反社会団体の共同代表である黒川敦彦さんに至っては、公選法違反などでまずいことになってますし。

 

はてさて、立件民主党や奇妙の党、反社会団体の皆さんは揺るがぬ物証を提示できるのでしょうか?そして国会でどれだけの時間と血税を無駄にするのでしょうかか?!