本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

産経新聞社さんが小泉進次郎報道で迷走している

f:id:inatei:20171104114744j:plain

 

産経新聞社さんが、小泉進次郎報道で迷走しています。

 

 

 

11/4産経「小泉進次郎さんが2日連続で自民党や安倍晋三首相を批判」

 

www.sankei.com

 

 若手のホープとされる自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が1日から2日連続で自民党や安倍晋三首相への批判を繰り返した

 

これは産経新聞の11/4版の内容で、11/1に国会内で記者向けに話した内容に対する評価です。

 

安倍首相が経団連に「幼児教育無償化の財源」捻出を求めていましたが、これが「党内で議論されていない」発言、これが批判と評価されました。

 

小泉進次郎さんには、政策はまず財源に目途を付けてから語って欲しいものです。

 

ついでに言ってしまうと、なまじ人気がある人ですので、今のうちに経済政策身に着けておいてくれないと・・・。今の考えのまま要職につかれると、まちがいなく緊縮財政やる。それはまずい。

 

 

話が逸れました。もっとも、この発言に対して自民党は、

 

一方、閣僚経験者は「党内はいろいろな意見を言えるということだ」と述べ、自民党の“懐の深さ”を強調した。

 

こんな感じでうまい具合に流していたりするのですよね。

 

問題はこの「11/1発言」ではなく、翌「11/2発言」に対する産経新聞の評価です。

 

 小泉氏は2日、衆院選を総括する党会合後、会合の意義について記者団に「議席の数ほど自民党への信頼は回復していないという危機感の表れだ」と訴えた。

 

この発言をもって、産経新聞11/4版では「2日連続で自民党や安倍晋三首相への批判」と報じています。

 

 

 

11/2産経「小泉進次郎さん、自民党は風通しがいいとご機嫌」

 

www.sankei.com

 

 だが、2日は批判モードから一転、自身が主催した総括会議が好評だったこともあり「自民党は風通しがいい」と終始ご機嫌だった。

 

同じ産経新聞の11/2版では、11/2の小泉進次郎さんのコメントについて「終始ご機嫌」と評価しています。

 

 

 小泉氏は会議後、記者団に対し「獲得議席数ほど自民党の信頼は回復していないという危機感の表れだ。まさに『勝って兜(かぶと)の緒を締めよ』だ」と述べた。

 

この記載がありますので、同じ産経新聞が同じ報道ソースを用いながら、11/2版と11/4版で真逆の報じ方をしたという事です。

 

どっちやねん?!>産経新聞

 

 

 

おまけ:小泉進次郎沼

 

togetter.com

 

「小泉進次郎の演説にいけば、ただで握手ができる!!」

「おば様がたとの熾烈な戦いが!!」

 

恐ろしい・・・ 

 

 

 

自民党ネタついでにさらにオマケ

 

いや、ちょうどツイッターランドに出回ってきたもんで。

 

 

お詫びと訂正です。先程のツイートで「自動車産業」とすべきところを、誤って「自民党産業」とツイートしておりました。とんでもないミスです。心よりお詫び申し上げます。改めて東京モーターショーに関してツイートさせて頂きました。

あいさわ一郎 (@ichiroaisawa) 2017年11月4日

 

えらい大胆なミスツイを・・・