本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

希望のタマキン(玉木雄一郎)さん、共同代表選に立候補しそうな感じ。一方立憲は

f:id:inatei:20171103080519j:plain

 

獣医師会から献金を貰って獣医学部新設を妨害し続けてきた、「希望の党」のタマキンこと玉木雄一郎さん。

 

そのタマキンが、希望の党の共同代表選に立候補するんだそうです。

 

 

 

タマキン出馬の意向

 

www3.nhk.or.jp

 

希望の党の玉木雄一郎衆議院議員は2日夜、みずからのパーティーで、「新しい党を私たちの世代で責任を負っていく」と述べ、党の国会議員の共同代表を選ぶ選挙に立候補したいという考えを示しました。

 

玉木雄一郎さんは衆院選公示の際に半ば強制的に希望の党公認となった、いわば「民進党合流組」です。

 

しかし、希望の党内ではもっぱら小池百合子シンパと目されているようです。しかし、獣医学会とズブズブのしがらみあるんじゃない?この人・・・

 

タマキン支持に回るのは、この辺の人たち。ちょっとイタい人たちばかりですが、民進党の中では保守的な立ち位置とされていた人たちです。

 

  • 長島昭久(結党時メンバー)
  • 古川元久
  • 今井雅人

 

 

 

泉健太さんと大串博志さんも立候補予定・・・本気か大串?!

 

www.sankei.com

 

 氏も総会後、記者団に「自分がこの党を担えるか多くの人と確認しながら、推薦人を集めたい」と語った。

 

泉健太さんも、「小池百合子代表に近い考え」を表明し、立候補に意欲を見せているそうです。

 

似た立ち位置のタマキンとは、候補者の一本化に失敗。二人の間に一体何があったのでしょうか?心配です。

 

 

 一方、両氏と立場を異にするのが、記者団に「出馬しなければならない状況なら、覚悟はある」と述べた大串氏だ。

 

タマキン・泉さんとは立場を異にし、純・民進党的な主張で立候補を予定しているのが、大串博志さん。

 

何勘違いしちゃったんだろうこの人。

 

 

 

いっぽう立憲民主党は「飲み会するなら自民党を排除せよ!!」

 

www.sankei.com

 

 立憲民主党が2日に開いた国対役員・筆頭理事合同会議で、自民党議員との「飲み会自粛令」ともとれる異例のお触れが出た。

 

「分断と排除の政治」(枝野幸男代表)を忌避する政党にしては、ちょっと度量が狭い?

 

いやあ・・・

 

ダメな人たちがダメな連中と会話したところで、まともな政策など語れないと思いますよ?

 

今までそれを繰り返してきた結果が、今回の衆院選の惨敗の原因なんじゃないでしょうか?

 

 

www3.nhk.or.jp

 

立憲民主党の執行部は2日、各党にあいさつ回りを行い、民進党の大塚代表が、国会対応で希望の党も含めた3党の連携を模索していることを踏まえて協力を呼びかけたのに対し、枝野代表は、共産党や自由党、社民党を加えた野党6党で対応していきたいという考えを示しました。

 

3党だろうと6党だろうと同じなんですが、じゃあなんでわざわざ政党分けたんだよ、なんで1政党に合流しないんだよ、というお話です。

 

結局のところ、それぞれの集団同志の勢力争いが既に発生しているのですよね。大ドイツ主義と小ドイツ主義をえらく矮小にしたような感じ。

 

前原誠司さんが失脚したとはいえ、枝野幸男さんは民進党代表選で前原さんに敗れた身。一方大塚耕平さんは、抜け殻となったとはいえ現在の民進党の代表。

 

両者の勢力争いに希望の党が加わると、小池百合子シンパも合流しますがもっぱら「純・民進党系」が増えます。希望の党内からその系統を纏める人物が出てこなければ、彼らは大塚さんを推し、野党連携は民進党に有利に働くでしょう。

 

一方、三党に共産・自由・社民の3党を加えると、野党連携は革新系に大きくぶれることになり、枝野幸男さんが主導権を握りやすくなります。

 

 

但しこれらのことを考える前に、実際には民進党系の各政党各派閥間で既に確執が起きています。例えば、この民進党と立憲民主党間でさえ、福山(陳)哲郎さんの党籍を民進党が認めなかった事で、立憲民主党が不快感を示す事態になっています。

 

政策も合意できず、お互いに不信感を持っている者同志が連携したところで、まともな政策を打ち出せる筈がありません。また国会の審議時間を無駄に浪費し、国民の血税を無駄に垂れ流すだけの結果に終わるでしょう。

 

 

 

タマキン立候補

 

blogos.com

 

昨夜、「希望の党」の共同代表選挙に立候補することを表明しました。

 

そうですか。

 

四国中の恨みを買ってると思うけど、まあがんばれ。

 

①現実的な平和主義
②弱肉強食ではない福祉国家
③徹底した情報公開と行政改革

 

結局何やりたいのかまったく分からないけど、政府与党以上の質を保てる具体的な案と財源があるなら是非言ってみなよ。

 

まあ、またいつものとおり「薔薇色のマニフェスト」なんだろうけどさ。

 

 

 

大串博志さんは明言せず。やはり・・・

 

blogos.com

 

今般、共同代表選を行うに当たり、私が述べたような考えに賛同する候補者が現れるのか、もし現れない場合には、私自身が出馬することも含めて、考えを同じくする仲間の皆さんと話し合っています。

 

タマキンに遅れること半日ですが、事ここに至っても出馬も否定も断言していません。

 

この辺大串博志さんって男らしくないなあと思うし、タマキンは何だかんだ言ってもやっぱタマキンなんだなあと感心しました。