本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党の辻元清美さん失言!「戦艦大和に対して、私たちは竹やりで戦っているようなものだ」

f:id:inatei:20171102072721j:plain

 

立憲民主党の辻元清美さんが、致命的な失言を犯しました。

うっかり本音を漏らしてしまったものと思える内容で、場合によっては議員生命にもかかわる問題に発展しそうです。

 

 

 

「戦艦大和に対して、私たちは竹やりで戦っているようなものだ」

 

headlines.yahoo.co.jp

 

戦艦大和に対して、私たちは竹やりで戦っているようなものだ」

 

この発言は、「野党の議席が与党と比較して極端に少ない」ことを指したもので、政府与党を戦艦大和に比喩、野党を竹槍に比喩しています。

 

 

 

日本人に竹槍を向ける?!

 

しかし戦艦大和は当然ながら日本の戦艦で、それに対して「竹槍で戦う」というのは「日本国民に対して竹槍を突き付ける」と主張しているようなものです。

 

これが自衛隊関連の議員であったり保守色の強い議員であれば、自分の得意分野を使った比喩で失言した程度の話になるところです。

 

しかし辻元清美さんの場合、そのような立場ではありません。それどころか、普段から「日本より(特定の)アジア諸国」という傾向を強く主張している議員です。

 

それだけに、この「日本を敵に廻す」という表現は、辻元清美さんの本心が漏れた発言として受け取られています。

 

 

 

弱者アピールをする暇があるなら、負けた理由を真剣に考えるべき

 

そもそも、与党の議席数が野党を圧倒している理由は、一重に民意によります。

 

選挙に負けたからといってこんな情けない泣き言を言うのは、いい歳をこいた社会人としてちょっと情けないんじゃないかな、という感想です。

 

負けた理由を真正面から受け止め、政策を練り上げるのが最初の一歩なんじゃないかと思います。政治家ってそうあるべきなんじゃないでしょうか。

 

自民党が下野した時は、実際にやってましたしね。

 

 

 

早くも問題多発の立憲民主党

 

憲政史上最弱の野党第一党とはいえ、結党まもなく野党第一党に躍り出た立憲民主党。

 

しかし、衆院選直後から既に問題を乱発させています。

 

 

www.inatei.com

 

ケチのツケはじめは、枝野幸男さんのお友達・青山雅幸さんのセクハラ事件でした。

 

 

www.inatei.com

 

青山さんを処分して、とりあえずセクハラ問題の火消しが済むかに思われた直後。

 

今度は、ダブル不倫の山尾しおりさんを党に引き入れようと画策し、ダブルスタンダード(二重基準)を指摘されてしまいます。

 

 

www.inatei.com

 

山尾志桜里さんの一件を「とりあえず統一会派を組む」形でお茶を濁そうとした途端、今度は「強制わいせつ疑惑のデパート(辻元清美風に)」の初鹿明博(ミョンバク)さんの強制わいせつ疑惑がまたも発覚。

 

初鹿さんの問題の渦中に、今度は辻元清美さんの失言です。

 

 

立憲民主党党首の枝野幸男さん、この立て続けに発生する「民進党系議員の失態」にどう落とし前をつけるのでしょうか?がんばれえだのん_____