本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「穢れたリベラル」わいせつマスター初鹿明博さんが矢継ぎ早にネタを提供し続けている件

f:id:inatei:20171102221138p:plain

 

 

先日またもわいせつ疑惑が浮上した、わいせつマスターこと立憲民主党の初鹿明博さん。人呼んでミョンバク。

 

もはや文字通り立件民主党まったなしの惨状ですが、話を逸らそうとしているのか余計なことを次から次へとやらかしてしまっているようです。

 

 

 

禁じられたミョンバク

 

初鹿明博さんといえば、一昨日(10/31)にまたも「わいせつ疑惑」が浮上。世間を賑わせております。

 

www.inatei.com

 

先日の青山さんの不祥事から間髪を置かずに発覚した、今回の初鹿明博さんのわいせつ疑惑。立憲民主党は早速処分に動きました。

 

www.asahi.com

 

立憲民主党は1日、同日発売の「週刊文春」で女性へのセクハラ疑惑が報じられた初鹿明博衆院議員を、6カ月の役職停止処分にすることを決めた。内定していた政調副会長と衆院原子力問題調査特別委員会理事への起用を見送る

 

青山雅幸さんの党員資格停止処分の際も、ずいぶん軽い処分だと指摘されていました。

 

しかし今回の初鹿明博さんは役職停止6か月+@と、青山さんと比べても各段に軽い処分で済んでいると言わざるをえません。

 

立憲民主党だとチャックを降ろせば処分が軽くなるのでしょうか。

 

 

 

「週刊誌のせいで清々しい気持ちで登院出来なくなった」

 

初鹿明博さんですが、Facebookにこんな事を書いておられました。

 

www.buzznews.jp

 

「おはようございます。今日から特別国会。選挙後初登院でバッチをいただく日なのに、週刊誌報道で清々しい気持ちで登院出来なくなったことは本当に不徳の致すところと反省しています。」

 

ここで、週刊誌を悪者にするかね・・・。

 

 

 

与党に質疑時間を奪われるといろいろと困るミョンバクさん

 

さてさて。

 

自らの不祥事さえも華麗に責任転嫁してしまう、初鹿ミョンバクさん。

話を逸らそうとしてか、突如与野党の質疑時間配分に難癖をつけ出しました。

 

blogos.com

 

 

 

 菅義偉官房長官は10月30日の記者会見で「議席数に応じるのは国民からすればもっともだ」と発言していますが、この主張通りに議席数に応じて単純に配分してしまうと「与党7、野党3」と極端に野党の質問時間が大幅に削減されてしまいます

 

国会の審議時間の7割が、与党による「ミョンバクさんの強制わいせつ疑惑追及」に費やされたら国会が麻痺してしまいます。

 

そんな卑劣な与党をに抗うため、ミョンバクさんは怒りの鉄槌を下すのであります!

 

 

まさに国会の自殺行為と言っても良い乱暴な議論であると感じます。

 

まさに国会議員の自殺行為と言ってもよい、乱暴行為であると感じます。

 

 また、前期の2年10か月の間の自民党議員を見ていて感じるのは、まず全く質問する気のない議員が相当数いること、質問する議員は特定の議員に集中していること、たまに2回生議員が質問に立つと誰かの書いた原稿を棒読みするだけで、次の質問に対する答弁をしてしまっても、そのことに気が付かないで、聞いている私に指摘されて慌てる議員がいたりとで、このような方々に多くの質問時間を割り当てて果たして国会審議が充実するのかと疑問を持っています。

 

野党って「モリカケガー」しか言ってなかったような気がしますが、それはそれとしてさすがはミョンバクさん。

 

居眠りする様子を国会議事録に記録されても、決して慌てないのです!!

 

 

「丁寧な説明をする」と再三再四繰り返してきた安倍総理の姿勢とも大きく逆行する数の力に任せた横暴であると感じます。

 

「丁寧な説明もせずに」強制わいせつ疑惑を再三再四繰り返してきた初鹿明博さんの姿勢が大きく問われる腕力に任せた暴行であると感じます。

 

 

 

 この点からも安倍総理の行状は憲法軽視、議会制民主主義を蔑ろにするとんでもない暴挙であると感じています。

 

 この点からも初鹿明博さんの行状は法律軽視、女性の人権を蔑ろにするとんでもない暴挙であると感じています。

 

 

 森友、加計問題に始まり、総理大臣なら何をしても良いのだ、総理である自分が言うことが正しいのだと本当に信じ込んでいるのかもしれません。

 

出、出ー!!証拠無森友加計他人悪者指摘奴ーーーー!!

 

 

本当にそうであるなら事態は相当に深刻です。いずれ国会を本当に無視するような独裁政治に陥りかねないと本当に危惧をします。

 

本当に強制わいせつであるなら事態は相当に深刻です。いずれ法律を本当に無視するような婦女暴行に陥りかねないと本当に危惧をします。

 

 

この間の与党の対応は出来る限り野党からの追及を少なくしようという考えが明白で、「国民に丁寧に説明する」という姿勢とは明らかにかけ離れており、安倍総理の傲慢さには憤りを感じます。

 

この初鹿明博さんの対応は出来る限り与党からの強制わいせつ疑惑追及を少なくしようという考えが明白で、「国民に丁寧に説明する」という姿勢とは明らかにかけ離れており、初鹿明博さんの傲慢さには憤りを感じます。

 

初鹿明博さんは、まず自らの数々の「強制わいせつ疑惑」について丁寧に説明するところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

それではじめて、政府与党安倍首相に「丁寧な説明」を要求できる立場になれるんじゃないかと思いますよ。

 

 

 

立憲民主党、真摯にわいせつマスターな対応をお約束

 

 

立憲民主党は11月1日、初鹿明博衆院議員を6カ月間の役職停止処分とすることを決定いたしました。ご不快な思いをお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。真摯に対応することをお約束します。

立憲民主党 (@CDP2017) 2017年11月2日

 

いやあ、「不快な思い」とか言う前に、犯罪なんじゃないですか?これ。

 

立憲立憲と騒ぎ立てるなら、まず御党が率先して法律を守ってみては如何かと思います。

 

議席返上、文字通り立件した上で真実を明らかにしましょうよ。

 

ところで立憲民主党のツイ垢って CDP2017 だけど、来年以降どうすんでしょうね?

 

 

(答え:無くなってる)

 

 

 

わいせつマスター初鹿明博さん、ついに議員辞職要求署名開始

 

www.change.org

 

現職衆議院議員が、女性蔑視を続ける事への国民の間に拡がる政治不信を払拭したい

 

まあ常習犯ですし、立憲民主党も物凄い温情処分やらかしてますので当然ですね。

 

重職に任命しようとした、枝野幸男さんの責任にも是非言及していただきたいものです。