本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党新代表、すんなり決定するのか?!両院総会直前、民進分裂おさらい

f:id:inatei:20171031125442j:plain

 

前原誠司さんを追放した民進党ですが、今日15時からの両院総会で新代表を決めるんだそうです。

 

すんなり決まるのかな?

 

 

 

大分裂した民進党、今どうなってんの?

 

f:id:inatei:20171031125339j:plain

 

現在の民進党系の勢力図ですが、少なくとも6,7のグループに分裂しています。

 

「希望の党」vs「立憲民主党」の構図で見られやすいですが、希望の党内でも小池百合子プロパーと抜け民派、抜け民の中でも細野派、それから強制合流組に分かれています。

 

無所属当選者も一枚岩ではなく、岡田克也さんらと会派を組むものもいれば、無所属のまま活動するものもいます。

 

参院には相変わらず民進党が存在しており、こちらは元々一枚岩ではなかったのですが、細野派が離党行動を起こしています。将来的には、希望の党への合流を考えているものと思います。

 

 

 

「全員は合流できない」ことを事前に知っていた前原誠司さん

 

toyokeizai.net

 

たとえば9月21日の段階で、一定数の民進党の議員が排除されることが前原代表に伝えられている。にもかかわらず、前原代表はそれを10月1日までほとんど誰にも話していなかった。

 

例の「フリーランスのあづみ記者」の記事ですが、ここに書いてある通り、希望の党側は元々「民進党候補者を全員は受け入れない」という態度を表明していました。

 

にも拘わらず前原誠司さんは「全員合流」を唱えて希望の党への合流を決めています。一見、前原誠司さんが非難されるのは当然のように思えます。

 

しかし実際にはこれは「無関係の第三者でも知り得た情報」であり、前原誠司さんの「全員合流」案が「満場一致で賛成」されたことにも違和感があります。民進党議員が、誰一人あの情報を知らなかったということか・・・?

 

 

 

更に衝撃の発言!若狭勝さん「当初は全員受け入れる予定だった」

 

www.buzznews.jp

 

民進党からの合流者を巡る経緯について「当初は全員合流を前提としていた」と若狭勝氏がメディアに語り、落選した候補者が「なんだ、それ?」と反応しています。

 

ここに来て、若狭勝さんから驚きの発言が出てきました。

 

希望の党側の若狭勝さんと民進党側の玄葉光一郎さんの間では、全員合流前提で話が進められていたとのこと。

 

ここから推測できるのは、小池百合子さんが表で当初から「排除の理論」を振りかざしていたその裏で、若狭勝さんと玄葉光一郎さんは実務者調整気取りで「あんな事言ってるけど本当のところは全員合流だよね」って感じで話を進めてたんじゃないかと思います。

 

前原誠司さんは玄葉さんの言葉を鵜呑みにして、全員合流で話を取り付けちゃったというオチなんじゃあないでしょうか。なんせ、玄葉さんの発言は「希望の党側の若狭勝さんとの合意」なんですから。

 

いやあなんか物凄くドロドロしてきましたが、とにもかくにも前原誠司さんは民進党を去り、民進党は新代表を決定しなければならない事態に陥ったのです。

 

今でもリアルタイムに離党者が出続けている民進党、この政党を纏めることができる猛者は現れるのか?!