本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

前原追放!

f:id:inatei:20171031073638j:plain

 

民進党の前原誠司代表が、半ば民進党を追放される形で辞任しました。

 

 

 

今日10/31、新代表を選出

 

blogos.com

 

民進党は30日夕、全国幹事会終了後に両院議員総会を開き、前原誠司代表の辞任を了承した。新代表選出の両院議員総会は31日に開く。

 

民進党(参院+地方組織)は、とりあえず現状のまま存続させるようです。

 

新代表は今日の15時からの両院総会で決定するようですが、結局無所属で出馬した衆院議員が民進党に復党していないので、参院議員から選出せざるを得ないでしょう。

 

ただ、民進党は元々とくに参院の層の薄さが問題視されていましたので、新代表の下でうまくまとまるかどうかは未知数です。

 

 

 

前原さんは希望の党へ

 

blogos.com

 

 自身の今後については「しかるべき時に民進党に離党届を出し、希望の党に合流したい」意向を述べた。

 

前原さんの最大の失敗は、「安倍一強打破」という「政策を無視した政局遊び」を行ってしまった事です。この結果、野合どころか民進党を分裂させるに至っています。

 

前原誠司さん自身は希望の党への合流を模索していますが、どうやら合流ではなく統一会派を組むことになりそうです。

 

 

 

「犠牲者が出る」ことを事前に承知していた前原さん

 

www.sankei.com

 

 産経新聞が入手した速記録によると、9月30日に正式発表された希望の党と日本維新の会による候補者のすみ分けについても「21日に聞いていた」と説明した。これにより大阪府内の選挙区の民進党公認内定者は、希望の党から出馬する可能性を絶たれたが、前原氏は「あの判断しかなかった」と理解を求めた。

 

「希望の党」が「維新」と住み分けをするとなると、関西地区の民進党議員が希望の党から公認されないことは明らかです。

 

この辺は私も押さえられていなかったのですが、関西を捨てるとなると、他はともかくとして前原誠司さんは「側近の辻元清美さんも見捨てる選択」を取っていたという事になります。

 

さすがに、そこまでは想像が及びませんでした。

 

さて今日の総会で誰が代表に選出されるのかわかりませんが、どうせ大した人材もいないので小西洋之さんあたりでいいんじゃないでしょうか。どのみち長くは持たないんだし。