本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党系野党とマスコミ、麻生太郎副総理の発言を捻じ曲げてバッシング中

f:id:inatei:20171028093755p:plain

 

民進党系野党(希望の党立憲民主党など)とマスコミがまたメディアスクラムを展開し、麻生太郎副首相の発言を捻じ曲げた上でバッシングを展開しています。

 

こんな事ばっかりやっているから支持されない、って事がまだ分からないんですかね?

 

 

 

立憲民主党長妻昭さん「危機を利用したと取られかねない、とんでもない発言」

 

www.jiji.com

 

立憲民主党長妻昭代表代行は27日午前、麻生太郎副総理兼財務相衆院選での自民党勝利は「北朝鮮のおかげ」と発言したことに関し、来月1日召集の特別国会で衆院予算委員会などの開催を求め、厳しく追及する方針を示した。長妻氏は国会内で記者団に「危機を利用したと取られかねない、とんでもない発言だ。撤回、謝罪させていきたい」と強調した。

 

長妻昭さんといえば、かつて「消えた年金」などと騒いで国会を混乱させた人物です。いざ政権交代で自らが厚労相になると、まったく政治ができずに遁走しましたが・・・。

 

それ以前に、大臣になって初当庁したところ、歓迎する職員が一人もいなかったという伝説を持つ上、同僚の藤井裕久さんから「無能な人物を1人あげよう。長妻だ」とまで言われた経緯がある人です。

 

そんな長妻さんが、また尊大な態度をとっていますが・・・大丈夫なんでしょうかこれ?

 

 

 

タマキン不謹慎

 

希望の党玉木雄一郎衆院議員も東京都内で記者団に「常識的には不謹慎な発言ではないか。副総理の言葉としては正直いかがなものか」と疑問を呈した。

 

希望の党のタマキンこと玉木雄一郎さんも「不謹慎」と非難していますが、あなたのあだ名のほうが不謹慎な気がします。あくまでも気がするだけですよ。

 

 

 

発言から読み取れる真意「北朝鮮問題に対応できる政府を国民は選んだ」

 

www.asahi.com

 

 衆院選で、自民党は引き続き284議席をいただいた。衆議院(議員の定数)は(今回から)10議席減っており、占有率だと前よりはるかに良くなった。

 いわゆる左翼勢力が3割を切った歴史はこれまで1回もない。今回は共産党と立憲だか護憲だか知らないが、あの政党が左翼との前提で計算して、社民党が2議席立憲民主党と共産、社民の合計で)69議席)。(定数)465分の69。2割切った明らかに北朝鮮のお陰もある。特に日本海側で遊説をしていると、つくづくそう思った。(東京都内での講演で)

 

全文引用になってしまいますが、敢えて貼っときます。

 

「左翼勢力が2割を切った」理由として「北朝鮮のお陰もある」という事ですから、「国民は北朝鮮に正しく対応できる政府を選んだのだろう」という意図を持っていることは明らかです。むしろ名言ですね。

 

問題は、むしろ長妻昭さんはじめとした立憲民主党、そして玉木雄一郎さんはじめとした希望の党にこそあります。「北朝鮮発言をダシにして、意図的に国会を混乱させようとしている」のですから。