本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「希望の党」が共同代表や首班指名の迷走で混乱中!民進党も輪をかけて混乱

f:id:inatei:20171028081238j:plain

 

小池百合子さんが今にも放り投げそうな「希望の党」。

 

その「希望の党」が‪両院議員総会を開いたそうです。

 

首班指名する人物をようやく決めたそうですが、その人選がなかなかどうして何だこりゃ?

 

 

 

首班指名渡辺周さん、暫定共同代表は結局置かず

 

www.houdoukyoku.jp

 

希望の党は27日午後、両院議員総会を開き、小池代表の代わりに、国会対応を主導する共同代表は当面置かず、特別国会での首相指名選挙では、渡辺 周元防衛副大臣に投票することを決めた。

 

会議では、共同代表は当面置かずに、大島前民進党幹事長が、幹事長兼政調会長として党運営にあたり、国会対策委員長国対委員長代理を充てる案が示された。

 

またえらい小物持ってきたな、というのが正直な感想です。

 

細野豪志さんを早々とディスっちゃったもんで、人材難なのはわかるけど。

 

しかし、共同代表を置かないというのは残念です。タマキンだったらタマキングってあだ名つけてあげようと思ってたのに・・・

 

 

小池代表は「(渡辺 周氏は)大変しっかりとした経験の長い方だし、立派な方だと、首班指名に値すると思っている」と述べた。

 

えっ

 

 

 

二転三転しての首班指名候補決定

 

首班指名の候補者ですが、決まるまで二転三転したようです。

 

blogos.com

 

どうせなら思い切って若い方に希望の党の共同代表を引き受けていただいた方が希望の党らしくていいのだがなあ、と思っていたが、どうやら思いがけないところでそれが実現しそうである。民進党の代表選に一度出たことがあるから、それなりに勇気と党内での人望があったのだろう。

 

たとえばタマキンこと玉木雄一郎さん・・・

 

「それなりに」勇気と党内での人望があったの「だろう」って・・・想像ですか・・・そうですか・・・

 

 

www.okinawatimes.co.jp

 

希望の党は、特別国会での首相指名選挙を巡って古川元久元国家戦略担当相に投票する方向で調整に入った。(共同通信

 

共同通信は、一時古川元久さんで速報まで打ってます。

 

やはり人材難は深刻です、

 

 

 

渡辺周さんはこんな人

 

うーん・・・

 

特に何もないかな・・・

 

しいて言えば、安住淳さんの「ガソリンプール」発言を暴露しちゃった人って事ぐらいでしょうか。

 

www.2nn.jp

 

ソースとなる Youtube 動画は既に削除されていました。

 

民主党渡辺周議員
サービスステーション崩壊でガソリン運んでも貯蔵するところがない。国対委員長の安住くん、彼も言ったんですが「学校のプールにガソリンを貯蔵できないか」としかし消防法上、絶対に危険だから駄目だと。いろんな可能性を考えるんですけどね、やっぱり物理的に想像以上の被災をしていて出来ないことがある

 

あとは、民主党3政権ではそれぞれ閣僚を務めていたので、悪政の中心人物といえば中心人物なのですが・・・

 

総務副大臣(鳩山政権・菅政権)、防衛副大臣(野田政権)と副大臣ばかりだったので微妙な感じです。

 

特に防衛副大臣時は、田中直起防衛大臣(当時)が更迭された際、渡辺さん昇格の噂が流れたりしています。でもこの時は、民間から森本敏さんを引き抜いたんですよね。これはこれで、民主党政権(野田政権)の割には保守層からの評価の良い人事でしたが。

 

 

 

大島敦さんはこんな人

 

 

大島さんについては、山尾しおりさんのW不倫騒動の時にちょっとだけ紹介させて頂いております。

 

www.inatei.com

 

「電子レンジの電磁波による体への健康被害を恐れて、事務所に電子レンジを置いてない」

 

いやしかし、「どんな人だったっけかな?」と思ってググってみたら、自分の書いた記事がヒットしてビックリしたところでございます。

 

ということは、話題にしている人も殆どいなかったって事ですよね。

 

 

 

民進党も、前原誠司代表辞任で混乱中

 

news.nicovideo.jp

 

 30日に改めて両院議員総会を開き、後任の代表選びに入る。11月1日の特別国会召集前に新体制の発足を目指す。党籍を残したまま無所属で衆院選に立候補し当選した岡田克也元代表の再登板が有力となっている。

 

民進党は、先日前原誠司代表が辞任の意向を示しています。

 

後任の代表を決めなければならないのですが、有力候補の一人として名前の挙がっているのが、岡田克也さん。

 

問題は、岡田克也さんが党籍を残しているとはいえ衆院会派「無所属の会」の所属してしまった点、逆に言うと「衆院民進党会派が存在しなくなった」点です。

 

衆院に会派が無いのに衆院議員を代表に立てるのはおかしい・・・とはいえ、参院にもこれといった議員がいないという事で、民進党の代表選びも絶賛迷走中であります。