本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

維新の党から出馬し落選した長谷川豊さん、多くの祝福の声も党への不満隠せず

f:id:inatei:20171026201245j:plain

 

日本維新の党から立候補し、そして散った長谷川豊さん。

落選してむしろ祝福の声が多く届いているようです。

 

 

 

長谷川豊さんに祝福を

 

news.nifty.com

 

 第48回衆議院選挙で日本維新の会から立候補していた元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏。千葉1区で落選し、南関東で比例1位にランクされながら比例で復活することもできなかった。

 

 この落選について「千葉県民として心底安心した」、「最悪の悪夢は逃れた」など、ネット上には安堵する声が続々と集まっている。

 

 

透析患者の件で大炎上をした上に、謝罪するどころか煽り続けていた長谷川豊さん。

 

 長谷川氏といえば「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」など過激なブログで有名だが、この信じられないほど下劣な文章については「表現方法が間違っていた」、「悪く捉える人が多く捻じ曲げて広められた」とするだけで、いまだ内容についての謝罪はない。

 

その後も次々と問題ある言動をくり返していましたが、それだけに維新が公認を決めたときは多くの人が驚きの声をあげました。

 

このため、比例南関東選挙区では「日本維新の党」への投票をしないよう、SNSで情報が拡散していきました。

 

この結果長谷川豊さんは選挙区で敗れ、比例復活もならずに落選しました。

 

 

 

党への恨み節・・・

 

blog.livedoor.jp

 

2月に選挙に挑戦することを表明しましたが、私は選挙のセの字も知らない状態で、動こうにも動けませんでした。

数十人にSOSを出したのですが、そもそも維新はみんなが自分でいっぱいいっぱいでどうしようもありませんでした。

最終的に選挙が始まるまでの半年間…党からはついに誰一人助けには来てくれませんでした。やむを得ないことです。

 

 

たまには潔くできないものですかね・・・

 

 

千葉1区。
今回の選挙に関しては、私が出馬していること自体を知らなかった…という方が相当な割合いたはずです。

 

おいおい・・・

 

なんか幼稚すぎて返す言葉ないや。