本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の参院総会で前原誠司さんが吊るされる一方、小西洋之さん相変わらず訳わからぬ

f:id:inatei:20171025202456j:plain

 

昨日10/24に参院総会を開いて以降、民進党は目も当てられないほどの混乱に陥っています。

 

 

 

前原誠司さん、総括大会で窮地に

 

www.sankei.com

 

 野党の混乱劇が収まらない。参院民進党が24日に開いた議員総会は、前原誠司代表への批判が渦巻き、大荒れとなった。同党には、野党第一党となった立憲民主党との統一会派結成を望む声も強いが、障害となる前原氏の進退すら不透明で、方針は定まらない。分裂した民進党を再結集する「核」と期待を集める立民も即座に応じる気配はなく、すがる先のない民進党議員は苦悩を深めている。

 

参院総会とは名ばかりの「総括大会」で、前原誠司さんは吊るしあげを食らいました。

 

前原さんにとどまらず、参院議員ながら立憲民主党に移籍した福山哲郎(陳哲郎)さん、そしてなぜか「無所属で立候補した」岡田克也さんなども吊るされたみたいです。

 

 

しかし前原さんは考えてみればかわいそうな人で、共産党との連携に不満を持った議員が次々と離党し続ける状態では、あのまま衆院選に突入しても惨敗は免れなかったでしょう。

 

かといって共産党と手を切れば、それに不満を抱いた議員が反旗を翻すでしょう。

 

どのみちジリ貧の民進党を救う一発逆転の妙案が、小池百合子人気へのタダ乗りでした。まあ、失敗しましたが。

 

何度も書きますが、資金力・支持母体・地方組織そして所属議員数が揃っており、前原誠司さんは(人気以外の手玉が無い)小池百合子さんとの合流調整を「極めて有利に」進めることができた筈です。

 

どうもその辺の交渉を行った形跡が無く、なぜ前原さんがこれだけ有利な条件を持ちながらこんな事態を招いてしまったのかは、まったくわかりません。

 

 

 

小西洋之さん大暴れ!!

 

blogos.com

 

 「9月28日の両院議員総会で前原さんは"誰かを排除するという話ではない。民進党の政策と理念を曲げることはない"と言った。しかし、違う結果になった。総会で決めたことと違うことをやった場合、党籍を剥奪することができる。普通の会社だったら、営業担当の部長が担当外の営業をやって会社に大損害を与えたら即部長解任になる。前原さんがこの瞬間も代表をやっていること自体が民進党のガバナンス、公党のあり方としてもおかしい」

 

行為と結果は別じゃねえのか?!

 

いやいやいやいや、こんな屁理屈が通るんだったら、亡命しねえわ安倍首相倒せねえわで小西さん自身が何度党籍を剥奪されることになるやら。

 

 

 

民進から希望への政党交付金の提供は憲法に違反し、政党助成法に違反し、民進綱領に違反する。前原代表は希望に1円も政党交付金を持っていかないと発言しているが、持っていかないのではなく持っていくことが法制度的に許されないということ。配付資料https://t.co/0giMVS48iF

— 小西ひろゆき参議院議員) (@konishihiroyuki) 2017年10月25日

 

それはいいのですが、

 

 

 

外国特派員協会の会見では、希望への政党交付金の提供が憲法違反となる前提として、安倍政権の解釈変更が「この世に真実を追究するジャーナリズムが存在する限り、絶対の違憲であること」を御説明している。内外の報道関係者はぜひご覧下さい。配付資料https://t.co/0giMVS48iF https://t.co/rmbKfxA1w4

小西ひろゆき参議院議員) (@konishihiroyuki) 2017年10月25日

 

なんなのこれ?なにこれ?

 

「他の党への政党交付金の提供の禁止」が憲法に書かれていて、安倍首相が解釈変更でOKにしちゃったって事???

 

訳がわかりません。

 

ほんと、訳わかりません全く。