本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

立憲民主党のメンバーが凄すぎる

f:id:inatei:20171021085003j:plain

 

もう完全に「2011年菅直人政権」そのまんまやん

 

 

 

日本史上最悪の政権「菅直人政権の再来」と言うけれど

 

まずは、所属議員・候補者を見てください。

もっとも、参院議員は福山哲郎(陳哲郎)さん一人なので、他は全員「候補者」なんですけど。

 

 

いやこれ、菅直人内閣そのまんまというか・・・

 

より一層悪くなってません?

 

 

あの悪夢をもう一度味わいたい人は、ぜひ立憲民主党に清き一票を投票していただければと思います。

 

 

 

「赤松口蹄疫」に関して、ツイッターランドで偶然にも谷垣さんのツイートが発掘されてきた

 

ツイッターランドで、2010年時の谷垣禎一さんのツイが偶然にもRTされてきたので、引用します:

 

 

 

今日の本会議で赤松農水大臣不信任決議が審議されます。翌日から我々が届け続けた現場の叫びを一考だにせず初動を誤り、止めたにもかかわらず外遊に出かけ、政務三役不在の連休に取り返しのつかないほどの被害が拡大させた鳩山内閣の危機管理能力の欠如、誤った政治主導に警鐘を鳴らします。

谷垣禎一 (@Tanigaki_S) 2010年5月31日

 

 

衆議院本会議が終わりました。口蹄疫発生の地元、宮崎県選出の江藤拓さんが赤松農林水産大臣に対して厳しく対応を求めました。現場を「まさに地獄」と表現された涙ながらの訴え、すべての国会議員に壇上から頭を下げて協力を要請された態度は立派で強く心を打ちました。

谷垣禎一 (@Tanigaki_S) 2010年5月20日

 

 

口蹄疫被害が拡大する中、担当責任者である赤松農林水産大臣が昨10日やっと宮崎を訪問したというが、あまりにも遅い対応であり、すでに全国の畜産関係に携わる多くの方々にも不安と恐怖が広がっている今となっては、その罪は重いと言わざるを得ない。

谷垣禎一 (@Tanigaki_S) 2010年5月11日

 

 

宮崎から戻ってまいりました。口蹄疫を封じ込めるために必死で対応している農家、JA、自治体など関係者の悲痛な声を聞き地域全体を蝕む大変な事態だと改めて認識しました。なかでも「10年前の対応に比べて今の政府は初動が遅い」と多くの声。鳩山政権には迅速な対応を強く求めたいと思います。

谷垣禎一 (@Tanigaki_S) 2010年4月28日