本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

小池百合子さん率いる「希望の党」、とうとう「東京全敗」説まで登場

f:id:inatei:20171017072456j:plain

 

日を追うごとに劣勢が濃厚になっている、小池百合子さん率いる「希望の党」。

 

とうとう「東京全敗」説まで流れてきました。

 

 

 

保守・革新ともに離反

 

www.buzznews.jp

 

希望の党の姿がまだ見えていない段階では、自民党より右寄りである可能性が囁かれ一時的に保守層の間で期待感が高まったと同時に、自民党議席を大きく減らす恐れと相まって一気に政権交代が実現するのではないかとも思わせたが、一方でこの段階において希望の党リベラルからの支持は絶望的となった。

 

しかし、保守からの支持も長続きはしなかった。民進党からの大量合流によって今度は保守層からの賛同が激減することになってしまったためである。如何に協定書を結ぼうと、「あの」民進党出身者が過半を占める政党において保守層の期待に沿う政策が提言される見込みは少ない、と見做されたためだ。

 

この辺の動きは、中山成彬さんの動きとほぼ連動してるかと思います。

 

自民党の平均値よりもかなり右寄りの主張を行っていた中山さんが加入したことで、「希望の党」は強烈な保守色を持つことになりました。

 

その彼が、今では「モリカケガー」という、民進党と同じ言動を行うまでに劣化。従来の中山支持者が根こそぎ離反する事態に陥っています。

 

民進党系議員の言動も同様で、「協定」を結んだ割に、後藤祐一さんのように堂々と「反故にする」と明言しちゃってる人もいる有様です。

 

しかし、正直なところ保革以前の問題がありまして・・・。

 

原発廃止を訴えながら、代替となるベースロード電源を提示しない。

消費増税の凍結を訴えながら、代替財源を「企業の内部留保課税」とした。

これでは産業の廃退は目に見えております。

 

 

 

「不人気」小池百合子さんにしては人が集まったほう

 

www.sankei.com

 

 小池氏は同日昼、北九州市八幡西区のJR黒崎駅前で訴えた。隣には民進党から希望の党に合流した福岡9区の前職、緒方林太郎氏(44)がいた。

 雨空の下、駅前には支持者ら約600人が集まった。聴衆の中にいた連合福岡の高島喜信会長は「小池氏は評判が悪いのに、よく集まったほうだろう」とつぶやいた。

 

い、いや・・・

 

緒方林太郎さんって、「求めてない遁走魔人」じゃあありませんか。

 

www.inatei.com

 

むしろご本人の不評の中で、小池百合子さんよく600人も集めたと思いますよ?

 

 

 

地元東京で全敗?!

 

www.sankei.com

 

 産経新聞社が16日にまとめた衆院選終盤情勢では、「政権交代」を掲げた希望の党の失速が顕著にあらわれた。小池百合子代表(東京都知事)が地盤とする東京では結党メンバーを含めて全選挙区で苦戦

 

昨日、若狭勝さんが苦戦中で「比例復活も困難」な状況にあることは、お伝えした通りです。

 

www.inatei.com

 

衆院解散直後の「東京は小池新党が独占する」という主張まであった雰囲気が、ここまで覆るのは感無量なところがありますが、実現しなけりゃ「一週間前の産経の予想は一体何だったんだ」という話になります。

 

さて小池百合子さん、ここからどう体制を立て直していくのでしょうか?