本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

野党がゴタゴタてるけど、比例代表の得票どうなるんだろう?と思ってたどり着いた意外な結論

f:id:inatei:20171008203237j:plain

 

ここ半月の間に野党が大混乱を起こしていますが、「比例代表」の投票どうなっちゃうんでしょうね?

 

・・・と思って調べている間に、変な結論にたどり着いちゃいました。

 

 

 

比例代表」は政党名で投票。略称でもOKだが・・・?

 

今回はじめて「選挙に行ってみようかな」と思っている人への説明もかねておさらいです。

 

10/22の衆院選は、2票投票します。

 

宮城県などのように、県知事選とかがある場合はもっと色々ありますが、ここでは割愛。

 

 

衆院の「2票」は、次の2種類です。

  1. 小選挙区」は、候補者名を記入
  2. 比例代表」は、政党名を記入

 

参院選と違い、比例代表」の投票用紙に候補者名を書くと無効票になります。ご注意を。

 

 

さて比例代表ですが、政党名は略称でもOKです。例えば、

 

 

このように、一般的に略称として使われているもの、或いは特定の政党だと明らかにわかるものは、その政党の票になります。

 

しかし、次の票はどうなるのか、まだわかりません。

 

 

 

 

もしかして:「立憲民主党」は比例票を予想以上に落とす

 

さてここまで書いているうちに思い至ったのですが、枝野幸男さんの「立憲民主党」はその実力以上に「比例票を落とす」ことになるでしょう。

 

まず、「立憲民主党」や「立民党」なら、問題なく「立憲民主党」の票になります。

 

「立憲党」もまず間違いなく「立憲民主党」の票になりますが、そもそも省略する理由は党名を書くのが面倒であるからなのに、わざわざ書くのが面倒な「憲」という字を省略時に書く人はまずいないでしょう。

 

問題は、立憲民主党に投票しようとした人の少なからぬ票が、略称として「民主党」や「民進党」を記入してしまうであろうという点です。

 

これらは先に述べた通り、「無効票」となるか或いは「他政党と按分される」可能性が非常に高い略称です。

 

実際には自民党社民党希望の党の各支持者がこれらの略称を使用するケースは稀で、おそらくは立憲民主党支持層がほとんどだと思いますが・・・。

 

しかし民主党民進党も届け出をしない以上、これらはまず「無効」ないし「按分」になるんじゃないかと思います。

 

立憲民主党支持者の方はご注意を・・・

 

なんせ、公式ツイ垢のフォロワーが十何万だかいるらしいので、心配です すっとぼけ