本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

【悲報】希望の党、希望なくなる-連合東京が希望公認候補を推薦しない模様-

f:id:inatei:20170831204224j:plain

 

大変なことになってきました。

 

民進党の支持母体であった「連合労組」が、いまのところ選挙区で「希望の党」の候補を一人も推薦していません。

 

こうなると「東京だけは鉄板」と思われていた希望の党が東京各選挙区でも敗戦しかねないという状況になり、風雲急を告げる感が強くなってきました。

 

 

公明党とは敵対し、民進党の地方組織の取り込みにも失敗

 

都知事選・都議選では、都議会公明党の接近もあって大勝を続けた小池百合子さん。しかし国政では「自公連立」を敵に廻すことで公明党とも対立し、露骨なゴマすりでむしろ嫌悪感まで与えてしまいました。

 

その一方、地方組織の無い希望の党は、民進党を地方組織ごと丸のみしようとしながら「排除の論理」を振りかざして失敗。枝野幸男さんに「立憲民主党」の設立を許してしまいました。

 

これは東京でも同じで、むしろ小池百合子子飼を立候補させるなどした結果「立憲民主党(実は民進党)」と対立する構造になってしまい、民進党の地方組織は立憲民主党側についてしまう結果になっています。

 

 

民進党の地方組織、支持母体である連合東京の支援候補はここに出ています。

 

www.rengo-tokyo.gr.jp

 

もう、ほとんど「立憲民主党(実は民進党)」の候補ばかりです!!

 

それどころか、東京12区に公明党の太田さんがノミネートされているとか訳が分かりません(笑)

 

注目すべきは、「希望の党」候補者が一人もエントリーされていない点。です。選挙運動に長けた組織がほとんどアテにできない状態ので、下手すれば東京選挙区+比例で2桁割るんじゃないかっていう大惨敗も現実的になってきました。

 

こうなるともはや小池百合子さんの出馬とか言うどころの話ではなく、希望の党というものをどうクローズさせるかという話を考えなきゃならないと思いますが、国政をクローズさせれば小池さんは都政から逃げることもままならなくなるのでそれも難しいのかなと。

 

まずか市場移転問題と五輪問題はきちんとケリつけて欲しいところです。