本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「The Page」 でネット党首討論がおこなわれました

f:id:inatei:20171007204628p:plain

 

ネット党首討論が行われましたので、わたくしめがツイに投げたもん等を使ってふりかえります。聞き間違い勘違いはある筈ですので、間違いご容赦で。

 

 

 

まずは、「ネット党首討論」とは

 

「The Page」がおそらくは提供ですが、niconico主催、Youtube で中継されました。

 

thepage.jp

 

10月10日に公示される衆院選に向けた「ネット党首討論」(主催:niconico/協力:Yahoo!ニュース)が7日午後7時半から行われる。

 

www.youtube.com

 

 

 

ツイ書き起こし

 

とりあえず、ツイッターに投げたもんを引用するだけですので訳わからないと思いますが、できるだけ補完する形で。

 

 

それぞれ持ち時間1分、討論は各々30秒ということで、政治家特融の「長々と喋り続け相手に反論させない」という手法は使えませんでした。

 

この辺、主催者はなかなかうまく進行させてました。

 

いの一番でお叱りを受けたのは、維新の党の松井さん。

 

 

 

 

 

この辺は、内容失念

 

 

 

確か、「北朝鮮情勢が緊迫しているのになぜ衆院解散した?」という内容だったと思います。この小池さんの発言は「外圧を利用して解散権を縛る」行為ですので、到底認められません。まして衆院任期は4年、そのタイミングで有事になったら憲法との整合性はどうするつもりなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

安倍首相が世界各国、つとに中国ロシア欧州との連携を深めて北朝鮮に圧力をかけていることは、ニュースでも散々報じられており政治家の皆さんも当然ご存じかと思っていましたが・・・

 

いや、枝野幸男さんのこの質疑にはひっくりかえりました。知らんかったんかあんた。

 

 

 

 

これは、「対北朝鮮であらゆる手段・・・ということは軍事圧力を認めるのか」といった質疑だったかと思います。逃げ口をバラエティに用意してあげるなんて、やさしいですね志位さん(誉めてない)

 

 

 

 

 

 

 

 

枝野幸男さんがおもむろに「自民党解釈改憲自衛隊を合憲といったんだから、改憲する必要ないじゃないですか!」とか言い出したので(まえから言ってるけど)、あほだなあと・・・。

 

同じ理屈で、「枝野幸男さんは解釈改憲を非難していたんだから、改憲しなきゃ自衛隊の存在が認められない」じゃないですか。どうやって現実的な国防とやらを実現させるのよ?

 

 

そして小池百合子さんの、突然のCO2・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは一般視聴者からの質問 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ツイッターランドでほぼリアルタイムに書いていたので、いろいろ勘違いはあると思います。

 

その中で、志位さんの「党としては自衛隊はNGだけど政権担当したら残す」発言は衝撃的でした。

 

更に、維新松井→自民安倍→公明山口と立て続けに志位さんに攻撃を仕掛け志位さんが混乱、立憲民主枝野が助け船を出すも即座に日こ中野→希望小池が志位さんに攻撃を再開したのは圧巻を通り過ぎてむしろ悲惨でした。

 

見かねた司会が社民党の吉田さんに話をふると、吉田さんは混乱・・・

 

しかし一番ショッキングだたったのは、やはり小池百合子さんの「AIからBI」発言でしょうか。ちょっと黙ってていただければ幸いです。

 

 

 

追記①産経にネット討論の記事が掲載されていました。

 

www.sankei.com

 

与野党8党首が7日臨んだインターネット中継動画サイト「ニコニコ動画」の党首討論会では、自衛隊憲法違反との立場を取る共産党志位和夫委員長への批判が集中した。

 

産経新聞の記事は、共産党の志位マンがボコナグリに遭う様子を臨場感豊かに伝えております。

 

なお、衝撃の「AIからBIへ!なお経済は」発言は華麗にスルー