本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の小西洋之さんや民進党系の「希望の党」候補者たちが混乱している

f:id:inatei:20171003191340g:plain

 

民進党」の小西洋之さん、そして今回希望の党公認候補になった(?)タマキンこと玉木雄一郎さんや細野豪志さんが、混乱しているようです。

 

 

 

「絶対違憲の安保法制」厨二病をこじらせる小西洋之さん

 

 

希望「政策協定書」に限定的な集団的自衛権容認とあるが、民進党は党見解として解釈変更を「昭和47年政府見解を恣意的に読み替えるという論理性を欠いた手法で一方的に変更した、立憲主義の破壊」、「法解釈ではない単なる不正の手口」と機関決定している。すなわち安保法制を絶対の違憲としている。 pic.twitter.com/at35TYn2Rn

小西ひろゆき参議院議員) (@konishihiroyuki) 2017年10月2日

 

 

 

希望の党との交渉責任者は、限定的な集団的自衛権は絶対の違憲であるとの民進党の公式見解をしっかりと説明し協議しなければならなかった。それは、28日の両議員総会における、私の「違憲の見解を踏み絵にする大政翼賛会化は絶対に許されない」との意見に対する前原代表からの約束でもあった。 https://t.co/xozS3P4Psu

小西ひろゆき参議院議員) (@konishihiroyuki) 2017年10月2日

 

絶対違憲の安保法制!!

 

ラノベのタイトルっすかね?

 

いやしかし、相変わらず何を言わんとしているのかさっぱり分からぬ。

 

 

 

タマキン希望の党

 

ameblo.jp

 

昨夜、民進党香川県連は緊急常任幹事会を開催し、先般、両院総会で決定された前原代表の方針に従い、香川1区小川淳也、香川2区玉木雄一郎の両名に関して、民進党を離党のうえ、希望の党で出馬することを確認しました。

 

私は従来から、多様性を重視する穏健な「リベラル保守」の結集を主張してきました。

 

リベラルって、小池百合子さんの「排除の論理」に抵触するんじゃね?

 

というか、「加計学園前川喜平事件」であれだけ盛大にやらかしておいて、当選できるんですかね・・・?

 

 

 

へっぴり腰

 

www.dailyshincho.jp


 永田町という大海原に吹き始めた「解散風」を前にして、飛ぶ鳥を落とす勢いの「小池旋風」にあやかろうとする男たち。中でも、「離党丸」という名の帆船を操る細野豪志環境相は、目指す港の「新党」への舵取りが曖昧で、終始オロオロしているというのだが……。

 

写真のキャプションが「へっぴり腰」・・・

 

容赦ねえ・・・

 

 

 

支持母体の移籍は限定的

 

www.nikkei.com

 

 民進党最大の支持団体である連合は、衆院選で特定の政党とは政策協定は結ばず、民進党出身者を個別に支援する方針だ。

 

民進党の支持母体だった連合が、希望の党を「支持しない」ことを決めました。

 

連合の方針は、以下のような感じ。

 

 

立憲民主党」等に民進党議員が分散してしまった事の影響でもありますが、これは「小池百合子さんが民進党の地方組織・支持母体の乗っ取りに失敗した」という事を意味します。

 

 

 

希望の党」1次公認は192人、うち実に110人が「民進党」議員

 

www3.nhk.or.jp

 

希望の党は、衆議院選挙の第1次公認候補として、小選挙区で191人、比例代表単独で1人の合わせて192人の擁立を決定しました。民進党出身者については、110人を公認したと発表しました。

 

希望の党の後任者の過半数が「民進党出身者」となったことで、希望の党がまぎれもなく「民進党が名前を変えただけ」の政党であることが露呈してしまいました。

 

なお若狭勝さんは、相変わらず混乱しています。

 

ついでに、今日無所属での立候補を表明した小沢一郎さんも、混乱していたようです。

 

 

民進党系が過半数となってしまった理由は、先に述べた通り「希望の党民進党の地方組織・支持母体の乗っ取りに失敗した」ためでしょう。

 

民進党出身者110名は、自前の支援組織でなんとか活動できます。しかし希望の党の「新人」は自前の組織を持たないため、選挙活動がままならないと思います。

 

もう1つ、希望の党が目をつけていた民進党の「カネ」は、前原誠司さんや参院民進党の存在、そして枝野幸男さんの「立憲民主党」が誕生したことで、横取りが難しくなっています。

 

そのため、やはり「自前で供託金が払える」民進党系の割合が多くなったのではないかと思います。