本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の枝野幸男さん、新党・立件民主党を堂々立ち上げ!!

f:id:inatei:20171002184244j:plain

 

すんません「立憲民主党」でした。

 

枝野幸男さんが、新党「立憲民主党」を旗揚げしました。民進党の革新系・リベラル系を糾合して公認することにより、比例復活ができるように重複立候補させることが目的です。

 

 

 

枝野幸男さんが新党結成

 

www.nikkei.com

 

民進党枝野幸男代表代行は2日、都内で記者会見し、新党「立憲民主党」を立ち上げると表明した。希望の党に合流しない民進党のリベラル系前衆院議員らが参加する見通し。枝野氏は記者会見で「安倍政権の暴走に歯止めをかける役割を果たす」と語った。

 

希望の党」との確執の結果結党したにも関わらず、「安倍政権のうんたらかんたら」と言いだす始末。

 

訳がわかりません。

 

 

 

予想は見事に外れました・・・

 

これまで「前原誠司さんが敢えて合流(?)の道を選んだ理由は、カネと組織をダシに、小池百合子さんとの合流調整を有利に進めることができるから」と散々推測してきました。

 

これをやるあたり、前原誠司さん意外と凄いなと。

 

でも本当に何も考えてなかったっぽいです。

 

 

民進党候補者全員を希望の党に公認させる」という目標は見事に崩壊し、「排除」された枝野幸男さんにリベラル新党を結成させるという失態をおかしてしまいました。

 

この結果、リベラル系議員とその支援組織は「立憲民主党」の手に渡ります。

 

民進党には政党助成金の蓄えが¥100億ありますが、今のところ前原誠司代表の民進党が管轄しています。

 

しかし「希望の党」公認予定者は民進党から離れてしまうため、カネや党の存廃を決める両院総会が開かれれば「立憲民進党」参加予定者が民進党内の多数派になりそうです。

 

つまり立憲民主党民進党の後継政党となり、おカネもそのまま立憲民主党に移ることになる・・・こうなると、先の予想で大外れした部分を枝野幸男さんがきっちり回収してくれるような感じになります。

 

 

いづれにせよ、前原さんがバンザイ突撃だったという事は支持母体や地方組織、お金の面までろくに調整をしていないという事ですので、これから本格的に荒れます。

 

 

なにはともあれ、希望の党にお金が流出しなければよし。