本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

「希望の党」は「劣化民進党」?候補者どう選別?首班指名は?選対は?供託金は?

f:id:inatei:20170729081101j:plain

 

民進党が両院総会で、「衆院候補者に”希望の党”から公認を貰う」ことと「民進党自体からは公認を出さない」ことを決定しました。

 

決定・・・とはいえ、不明点が多すぎ。

 

 

 

小池-前原会談が未明に行われましたが・・・

 

 

www.inatei.com

 


 昨晩急遽延期になった「小池-前原会談」が、今朝おこなわれました。

 

www3.nhk.or.jp

 

希望の党の代表を務める東京都の小池知事と民進党の前原代表が会談し、来月行われる衆議院選挙で、希望の党が擁立する民進党出身の候補者調整を急ぐことを確認しました。

 

しかし、両者の主張には大きな隔たりがあるままです。

 

  • 前原誠司さん「民進党のすべての候補予定者を公認して欲しいが理念や政策が共有できるかや、小選挙区で勝てるかどうかも考慮して調整して欲しい」
  • 小池百合子さん「全員を受け入れるつもりはさらさらない。政策的に一致しなければならずしっかりと絞り込みをさせていただく」

 

 

 

 

 

公認を増やせば第二民進党の誹りを受け、減らせば野党系無所属の乱立・・・

 

www.nikkei.com

 

10月10日公示―22日投開票が決まった衆院選を前に、民進党が新党「希望の党」との合流に踏み切った。

 

希望の党は、民進党議員の立候補を認めても認めなくても不利に追い込まれるというジレンマを抱えています。

 

  • 民進党議員の合流を認めれば認めるほど、「第二民進党」の批判を受ける
  • 受け入れを拒否すれば、野党系無所属議員の乱立を招く
  • 共産党志位和夫さん「希望の公認候補となれば、原則として候補者を擁立して戦う」

 

 

 

細野さん「総理経験者は擁立しない」野田さん「上等だ」小池さん「そんなことないんやで」

 

www.sankei.com

 

 新党「希望の党」の細野豪志環境相は28日、BSフジ番組で、民進党衆院議員の希望の党からの出馬について「三権の長を経験した人は遠慮してもらいたい」と述べた。民進党三権の長経験者は菅直人元首相、野田佳彦前首相の2人。関係者によれば、小池氏が前原氏に対し、菅氏と野田氏の合流を認めなかったという。

 

 

細野豪志さんですが、民進党候補を公認するにあたり、首相経験者である菅直人さんと野田佳彦さんの公認を拒否する発言を行いました。

 

これを聞いた野田佳彦さんは、激おこです。

 

www.sankei.com

 

「小池さんと前原さんが決めることだ。先に離党していった人の股をくぐる気は全くない」

 

「股をくぐる」・・・は、韓進の故事にちなんだものでしょうか?

くぐるのが正解なんですけど

 

 

しかし「元首相2人の合流を拒否していた筈の」小池百合子さんは、こんな事を言い出しました。

 

www.jiji.com

 

希望の党小池百合子代表(東京都知事)は29日午前、同党の細野豪志環境相民進党からの合流に関し、首相経験者の菅直人野田佳彦両氏に辞退を促したことについて「一つの考え方だと思うが、総合的に考えたい」と述べ、必ずしも排除しない姿勢を示した。

 

もうなんなんだよこいつら。

というか、細野さんコケにされすぎです!! ><;

 

 

 

小池百合子さん、維新の党にまで食指をのばす

 

民進党との合流?話もさっそく混乱させている希望の党ですが、民進党との話もままならない間に維新の党にまでちょっかいを出しています。

 

www.jiji.com

 

維新とは選挙協力を進める方向だ。小池氏は維新について「改革の考え方は重なるところがある。同じ改革の志は大切にしたい」と語った。

 

 

しかし、希望の党が劣化民進党となることが確実になり、維新側の態度が硬化。

 

www3.nhk.or.jp

 

公認候補がほとんど決まっていない「希望の党」と選挙協力を論ずるのは、維新の党の候補者擁立にも悪影響を与える行為だと思います。

 

先に候補者立てたのに、あとから他の候補突っ込まれたりしますからね。

 

 

 

小池百合子vs前原誠司、時間がたつほど小池さんは不利に

 

好き放題にやっているように見える小池百合子さんですが、実際にはかなりの焦りがあるものと思います。

 

  • イムリミットは公示日
  • 民進党は、万一の場合全員公認できる。供託金もあり、選対も地方組織もある
  • 希望の党は、カネも地方組織もない。公示目前で手を切られると、候補者の擁立すらままならなくなる

 

 民進党との候補者調整が決裂した場合、カネも地方組織も無い「希望の党」は、候補者擁立もままならず、選挙運動もろくに出来なくなる事態に陥ります。

 

民進党候補を擁立する前提が崩れますので、候補者自体も揃わなくなります。

 

逆に前原誠司さんは、土壇場で現職の民進党候補に公認を与えることもできます。供託金も捻出でき、地方組織があるのでとりあえず選挙運動はできます。

 

実際には、前原誠司さんのほうに強力なアドバンテージがあると思います。

 

 

 

首班指名どうするの?

 

www.nikkei.com

 

希望の党代表の小池百合子東京都知事は29日朝、自身の衆院選への出馬の可能性について「出ません。前から言っている」と述べ、改めて否定した

 

小池百合子さんはよく嘘をつく人ですので、この発言にどれだけの信憑性があるかは分かりません。

 

しかしもしこの言葉通り衆院選に立候補しなかった場合、「希望の党」の所属議員が一体誰を首班指名するのか、という問題があります。与党になった場合、首相になる人間が誰かという話です。

 

小池百合子さんは衆院選に出ていませんので、他の人を指名せざるを得ません。候補者の主力が民進党出身者となると、前原誠司さんが首班指名される・・・。こうなると、今朝の見立て通り、希望の党の乗っ取りが現実味を帯びます。

 

 

 

「都民に対する裏切り」という指摘に逆ギレ

 

www.buzznews.jp

 

都政に専念せず国政に進出するのは裏切りではないのか、と問われた小池百合子都知事がフジテレビ系「みんなのニュース」で質問に質問で返したり的確に答えないという反応を見せていました。

 

しかし「これまで国政に関わることを否定してきた」と指摘した伊藤キャスターが「都政軽視ではないのか」と尋ねると、小池都知事は「どうしてですかちょっと論理的に説明して下さい」と逆に聞き返した上、「全身全霊で都政に向くという言葉を裏切られたという声もあると思うが」という再度の質問に対し「あなたも、裏切られましたか?」とはぐらかしたのです。

 

言動の矛盾が著しい人ですので、その矛盾を指摘されるケースは今後さらに多くなっていくと思います。

 

小池百合子さんは「質問に答えず話をすり替える」「質問に対し質問で返す」等、質問者に対して誠実に対応しないケースが目立ちました。これから衆院選が本格化すると、そのような姿が見られるシーンも多くなると思います。