本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

衆院解散!日経調査:自民44%、民進8%、小池若狭新党8%

f:id:inatei:20170925183820j:plain

 


安倍首相が記者会見を開き、衆院解散を宣言しました。「国難突破解散」、少子高齢化対策をはじめとした社会保障改革が一番の争点、次いで対北朝鮮政策が争点です。


また、衆院選に関する日経新聞の初回調査で、自民が44%、民進が8%という結果が出ました。

 

 

 

解散の目算

 

www.nikkei.com

 

安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭での衆院解散を決断した。電撃解散に傾いた背景には、自民党が極秘に実施した情勢調査があった。自民党議席が減ることも覚悟し、賭けに出た。

 

安倍首相は「勝敗ライン」を敢えて「過半数」としました。233議席です。

 

8月冒頭時点での議席数読みは、この時点で解散総選挙を行うことで、与党は2/3を割り込む可能性があったとの事。

 

但し最低280議席(-40議席、野党の憲法改正派を取り込めば引き続き改憲可能との読みです。

 

これは野党が現状のままの場合の票読みであり、野合の状況や新党の状況により変動する可能性があるとの事。

 

 

 

政府・与党・政策いづれも支持率上々

 

www.nikkei.com

 

日本経済新聞社テレビ東京による22~24日の世論調査で、次期衆院選で投票したい政党や投票したい候補者がいる政党を聞くと、自民党が44%で最も多かった。民進党と、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員や民進党を離党した細野豪志環境相らが立ち上げる国政政党がともに8%で、自民党に続いた。


野党の野合の状況がいまだ見えませんが、現時点での情勢はこんな感じです。

 

但し、野党側の状況が「いまだ見えない」状況。野合はおそらく民進党の混乱に足をすくわれて失敗、若狭新党の瞬間風速だけ気を付けておけばいいかなと思います。これも仁義を怠って結果、支持者が参加議員についていきませんでした。推して知るべしです。

 

政権支持率50%、不支持率44%

丸め誤差あり)

 

消費税増分の用途変更の支持59%、不支持31%


なお前回2014/12衆院選前夜の支持率は、以下の通りでした。

 

  • 自民党35%(実際の得票率33%)
  • 民主党9%(実際の得票率18%・・・おそらく野合で野党支持者が仕方なく投票) 

 

 

 

民進党は相変わらず混乱

 

先日、「民進党前原体制は、保守系と目される議員が相次いで離党したので結局共産党にすり寄る」という予測は立てました。

 

www.inatei.com

 

いやしかし、予想の斜め上を行ってくれました。

 

www.nikkei.com

 

民進党自由党が10月22日投開票を想定する衆院選にらみ合流する構想が浮上してきた。

 

いやこれ滅茶苦茶ですけど、誰でも予想できる範囲ですよね。前原誠司さんと小沢一郎さんはいろいろ対立していたりしたみたいですが、そんな矛盾は政局、得票のためならどうってことない方々ですので。

 

結局左傾化する以上、この野合は当然やりますよね。

 

というか、前原誠司さんは共産党以外との野合は否定してませんでしたので・・・。結局共産党があかんだけで、革新系ウェルカムだったと。

 

 

 

反共で出て行った人と組めるの?

 

両氏は小池百合子東京都知事側近らが26日にも旗揚げする新党などを加えた野党再編を探るとみられる。…

 

うはは。

 

離党したてのホヤホヤのホッソノさんたちと野合ですかそうですか。対立候補立てるって話はどうなったのやら・・・。これなら、離党予備軍の方々は民進党を離党しても安心ですね。

 

折角安倍首相が解散を決断して、離党予備軍の動きを封じてくれたというのにこの人は・・・。

 

しかし「共産党と組むのは嫌」といって離党した人たちが、もはや共産党との野合も厭わなくなった前原民進党と組んでくれるのでしょうか?