本家いなてい

本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

民進党の前原誠司代表「熊本3区候補者取り下げ?全く知らない!!」

f:id:inatei:20170924080423j:plain

 

民進党の混乱が止まりません。

 

9/22に民進党が熊本3区の候補者を取り下げましたが、前原誠司執行部は聞かされておらず、前原さんが不快感を示すという事態に陥っています。

 

 

 

結局共産党に抱き着き!熊本3区の候補者を取り下げた民進党

 

www.yomiuri.co.jp

 

民進党熊本県連は22日、来月に予定される衆院選に向けて、熊本3区で公認が内定していた新人・森本康仁氏(39)の立候補の取り下げを決めた。

 

民進党幹部は22日、記者団に「それぞれの地域事情を踏まえた候補者調整の一環に過ぎない。共産党との共闘はない」と語った。

 

先の党代表選で「反共」を唱えて勝利した前原誠司さんですが、代表選後、あろうことか党内で保守系とされていた筈の議員が次々と離党してしまいました。

 

また前原誠司さんは、挙党一致だか何だかという物凄くどうでもいい大義名分のために「枝野幸男さんや革新系議員」を重用していました。

 

長妻昭さんが選対、更に衆院選枝野幸男さんが指揮を執る・・・。前原誠司さんの反共路線は、早くも暗礁に乗り上げていました。

 

前原執行部ははやくも革新系に乗っ取られ、熊本3区ではすでに候補者を取り下げ共産党に一本化することが決定されてしまいました。

 

 

 

前原誠司さん「全く知らない!!」

 

www.asahi.com

 

民進党前原誠司代表は23日、同党熊本県連が進める衆院選での共産党などとの野党共闘について、「驚いている。党本部がまったく知らないところで進んでいることであって、しっかり事情を聴きたい」と述べ、党本部として判断する考えを強調した。

 

しかし、前原誠司さん曰く「党本部が全く知らない」事態だったそうです。

 

これ、実際には「党本部が了承していたけど党代表の耳に敢えて入れなかった」という事態なんじゃないかってのが透けて見えるので、より一層タチが悪い。

 

選対が、前原誠司さんではなく「共闘路線」の枝野幸男さんたちに仕切られているわけですから・・・こうなると、前原新体制の空中分解は秒読み段階と言えます。

 

逆に「執行部が本当に何も知らされていない」となると、民進党の地方組織が既に共産党に乗っ取られているという事になってしまいますので・・・そうなると、事はもはや執行部の求心力の問題だけでは済まなくなります。

 

 

これに対し、前原氏は「森本さんは優秀な若い人材で、なぜ立候補を取り下げたのか驚いている状況だ」と説明。

 

それはさておき、前原誠司さんの言う「優秀な人材」って、山尾志桜里さん級でしょ?まあ、取り下げられても何をか云わんやですね。

 

 

 

民進党北海道連も、共産党と候補者調整中

 

mainichi.jp

 

民進党北海道連は、次期衆院選で道内12の小選挙区すべて野党候補を一本化させる方針を固めた。週明けにも党本部に伝える

 

複数の関係者によると、道内の全小選挙区候補者を民進か共産に絞り込み、各党が選挙協力することを検討する。

 

民進党の地方組織としては、北海道連も道内全選挙区で「共産党との候補者一本化」をする方針です。

 

更に「党本部に伝えるのは週明け」ですので、これも前原誠司執行部には伝えられていない、という事になります。

 

この記事からすると「本当に執行部に何も知らされていない」可能性が高そうです。つまり執行部の求心力の問題ではなく、既に地方組織が共産党に奪われている。

 

北海道についても前原誠司さんの発言を待ちたいところですが、月曜荒れそうですねこれ。