本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

(追記あり)強まる解散観測に、動揺を隠せない民進党。しかも「北朝鮮ミサイル」でまたもブーメラン

f:id:inatei:20170918123526j:plain

 

突然強まった「衆院解散観測」に、民進党は動揺の色を隠せません。

 

 

 

前原誠司代表「北朝鮮ミサイル」「森友加計隠しだ!」

 

www.inatei.com

 

北朝鮮が核実験やミサイル発射を行う状況の中で、『本気で政治空白を作るつもりなのか』と極めて驚きを禁じえない。『森友問題』や『加計問題』の国会での追及から逃げるため、国民の生命・財産そっちのけで、まさに『自己保身解散』に走っているとしか言えない」

 

いまだに政府与党の不正が何ら発覚していない、「森友学園籠池事件」と「加計学園前川喜平事件」。これを国会で扱うこと自体正気を疑います。

 

前原さんは「追及から逃げるための解散だ!」と言っていますが、それなら何故2度にわたってわざわざ閉会中審査が行われたのか、ぜひ論理的な見解を提示して頂きたいものです。

 

この言いがかりは、公党の党首としていい加減すぎます!

 

 

それはともかく、「北朝鮮が核実験やミサイル発射を行う状況の中で」このフレーズは非常に重要ですので、みなさん是非おぼえておいてくださいテストに出ます。

 

 

 

蓮舫さん「是正隠森友問題也而隠加計問題也」

 

すんませんインチキ中国語です。

 

 

 

臨時国会招集を要求したのは6月半ば。憲法の要請を無視し、今度は解散との声が聞こえます
国民の声に真摯に耳を傾ける政治を私たちは行いたいです。 https://t.co/CEGhaPqjNg

蓮舫・れんほう@民進 (@renho_sha) 2017年9月17日

 

 

丁寧に説明する、との言葉だけでした。安倍総理加計学園森友学園の疑惑について何ら語ることなく、その語る場所でもある国会を開くことなく「解散」をするのでしょうか。記録も記憶もなくし、説明もしない政治ではなく、向き合う政治を。脱原発、教育無償化を私たちは実現したいと訴えています。 https://t.co/CEGhaPqjNg

蓮舫・れんほう@民進 (@renho_sha) 2017年9月17日

 

 

 

行政改革という言葉さえ、安倍内閣ではほぼ聞かれなくなりました。国民が収めた税金が適切に使っているのか、かつ、公平で平等な行政が行われているかを自らチェックすることないまま加計学園森友学園も「問題ない」として、野党の求めた憲法による臨時国会開催要求さえも無視し、解散とのことです。 https://t.co/BsTyfqaOdT

蓮舫・れんほう@民進 (@renho_sha) 2017年9月18日

 

「解散」の声を聞いて、動揺の色を隠せない〇んほう前代表。

 

いや正直、ここまであからさまに動揺するとはさすがに思ってもみませんでした^^;

 

 

 

江田憲司さん「北朝鮮ミサイル」「森友加計隠しだ!」

 

あれっ?

どこかで聞いたような・・・?

 

民進党議員って、脳内が妖しいネットワークに繋がっていて、妖しい中華サーバーから同じ情報を拾ってきてるんでしょうかね?

 

 

突然の解散報道臨時国会の開会日が官邸側の事情でなかなか決まらないのであやしいとは思っていたが、まさか解散とは!昨晩、安倍首相が周囲の反対を押し切って決断したという。https://t.co/Y21DQC4lSZ

江田憲司 (@edaoffice) 2017年9月17日

 

 

その意図は「森友加計隠し」。安倍首相にとって「森友」「加計」と聞くだけで虫唾が走り神経が消耗するという。しかし、だからと言って「有事前夜」、北朝鮮のミサイルが飛び交う緊迫した状況下で、私利私欲、党利党略のための臨時会冒頭解散とは!https://t.co/Y21DQC4lSZ

江田憲司 (@edaoffice) 2017年9月17日

 

 

正常な判断ができない状況なのか?誰が考えても、こんな時に「政治空白」を生ぜしめるべきではないだろう。10月10日の朝鮮労働党創建記念日を中心に大陸間弾道ミサイルが飛び交うことも予測される。ただ、やりたいならやればいい。受けて立つ!!https://t.co/Y21DQC4lSZ

江田憲司 (@edaoffice) 2017年9月17日

 

うっはーこいつ〇〇過ぎだ^^;

 

はい、ここでも「北朝鮮のミサイルが飛び交う緊迫した状況下で」「朝鮮労働党創建記念日を中心に大陸間弾道ミサイルが飛び交うことも予測される」という重要なキーワード頂きましたので、皆さん覚えておいてくださいまし。

 

 

 

大串博志さん「大義が報道されてたけど私の目には見えない!」「森友加計隠しだ!」

 

blogos.com

 

この数日急速に、安倍総理年内解散を、再来週の国会開会冒頭解散も含めて考えている、と報道が続いています。

 

しかし、その際に安倍総理が「このことの是非を国民に問いたいから解散総選挙だ」というような、いわゆる解散総選挙の「大義」は何でしょうか。私たちには見えません。

 

大串博志さんはニュースすら見ていないようですので、本当に「大義」なるものをご存じないのかも知れません。

 

実際には、衆院解散説の初報(産経新聞)で、「安保法制の存在意義を改めて問い直す」「自衛隊の法的地位明記」という名分が明記されておりました。

 

www.sankei.com

 

大串博志さんは、言いがかりをつける前にまず新聞読みましょう。

 

 

大義のない中で、安倍総理が解散をするとなると、やはり、臨時国会がはじまると森友・加計問題を追及されるのは必至なので、それを避けるための「森友・加計疑惑隠し」のために解散総選挙を行なうものと言わざるを得ません。

 

うはは。

やっぱり中華ネット脳だ^^

 

 

 

有田芳生さん「森友加計隠しだ!」

 

 

民進党は総力戦体制に入りました。東京の候補者全員も長妻昭選対委員長(都連会長)のもとですぐに決まるでしょう。首相が加計問題などの追及を恐れるゆえの「ビクビク解散」。民進党も野党も結束が強まります。安倍政権の終焉に向けた大切な解散・総選挙です。 https://t.co/Hp0gANAF3M

有田芳生 (@aritayoshifu) 2017年9月17日

 

 

安倍首相の心境は森友「昭恵」学園問題、加計「お友達」学園問題から何としてでも逃走したいのです。臨時国会がはじまれば徹底追及で支持率が急降下することへの恐怖心があります。「わが逃走」解散です。野党は結束して選挙戦を闘いましょう。いま解散する理不尽さを広げれば「自爆解散」にできます。

有田芳生 (@aritayoshifu) 2017年9月18日

 

うはは。中華ネット脳だ^^

 

しかし、野党はともかく民進党が結束・・・というのはあながち間違ってはいません。受け皿となる政党が無いうちに衆院解散の観測が強くなれば、離党予備軍のうち衆院比例当選者や衆院選挙区当選者でも地盤の弱い議員は離党しづらくなりますし。

 

まあ、離党のタイミングが選挙後にずれるってだけですけど。

 

 

 

(追記)今井雅人さん「裏事情分かりました」「森友ガー」

 

 

安倍総理が、衆議院を解散するらしい。北朝鮮問題が、緊迫しているのに何故今?と不思議に思っていたら、裏事情が分かりました。

今井 雅人 (@imai_masato) 2017年9月18日

 

 

今、森友学園の8億円値引きに関して、検察が調査していますが、これまでの財務省の答弁を覆す事実が出てきてしまっている。更には、10月下旬に出る会計検査院森友学園の調査でも、政府にとってかなりマズイ結果になっている。それが出る前に選挙を済ませておきたいというのが理由らしい

今井 雅人 (@imai_masato) 2017年9月18日

 

「裏事情がわかりました」「森友ガー」「・・・らしい」って何ですかこれはふざけてるざますか?!

 

一次資料たる物証持ってこいってのは当然指摘しておかなければなりませんが、それ以前に「もし本当に『政府にとってかなりマズい』物証」が出てきた場合、解散しようがしまいが事実は変わりません

 

それどころか、「衆院解散して国会を閉会させてしまったら、むしろ不逮捕特権が消失」しちゃいますよ。今井雅人さんの言うようなまずい事象とやらが出ていたら、維持でも解散を拒否して国会やりますよ。

 

衆院議員なのに、この辺わからないもんなんですかねえ?

 

 

 

北朝鮮ミサイル危機の渦中で衆院解散した、民主党野田佳彦政権

 

ここまで書いてきてアレなんですけど、この爆弾自由に使っちゃってください!

 

 

民主党政権時に衆院解散、そして北朝鮮がミサイル発射

 

www.nikkei.com

 

 野田佳彦首相は14日午後の党首討論で、今月16日に衆院解散に踏み切る意向を表明した。自民党赤字国債発行法案と衆院の「1票の格差」是正法案の早期成立、衆院定数削減を来年の通常国会中に結論を出すことについて確約することなどを条件に掲げた。16日に解散すれば衆院選は「27日公示―12月9日投開票」か「12月4日公示―16日投開票」となる見通しだ。

 

実はこの年・2012年4月に、北朝鮮はミサイルを発射。日本はミサイル危機の渦中にありました。そして野田佳彦首相(当時)が衆院解散し、選挙戦の渦中・2012/12/12に再度ミサイルを発射しておりました。

 

北朝鮮の予告が「解散後」だったという言い訳は成り立ちますがこれまでの民進党議員の主張が正しいのであれば、この時も「政治的空白」を招いていたはずです。

 

また、衆院選に突入した直後の予告ですので、それこそ「北朝鮮野田佳彦政権が内通していた」という、今の民進党並みの言いがかりもしようと思えばできてしまいます。

 

 

藤村失言

 

この時、民主党政権は致命的な失言をおかします。

 

jp.wsj.com

 

 藤村修官房長官は7日、衆院選公示後初めて地元の大阪府吹田市に入り、記者団から再度の地元入りの可能性を問われたのに対し、「要は北朝鮮のミサイルがいつ上がるかだ。さっさと月曜日(10日)に上げてくれるといいんですが」と述べた。

 

 

この失言で、当初から劣勢であった民主党の敗北は決定的となり、藤村修さんは現職の官房長官としては初めて、比例復活もならず落選の憂き目に遭うことになりました。

 

 

野党・自民党民主党野田政権に協力の構え

 

www.nikkei.com

 

 自民党安倍晋三総裁は2日の大分市内での街頭演説で、北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを今月10日から22日の予告期間中に発射した場合「国際ルールを破ったのだから、制裁の力を強めていく必要がある」と述べ、政府が制裁強化に踏み切るべきだとの認識を示した。

 

 同党は2日、安倍晋三総裁をトップとする北朝鮮ミサイル問題緊急対策会議を設置したと発表。3日午前に初会合を開き、政府から状況報告などを受けて今後の対応を協議する

 

自民党衆院解散を要求してきたという事情もありますが、ミサイル問題に対して政府との協力体制を敷いていました。

 

ただこの理屈でいうなら、今回も野党各党は散々「解散しろ!」と煽り続けていました。実際に解散されて、いまさら何を動揺しているんだとしか思えません。

 

現在の野党・民進党にも、かつての野党自民党を見習ってほしいところです。