本家いなてい

日本ブログ村の政治ブログ・民進党(旧民主党・旧維新の党)で常時1位の誉れ高いブログ(なおエントリー数は2ブログ)

北朝鮮のミサイル発射をうけ、民進党も対応に追われました

f:id:inatei:20170819095232j:plain

 

昨日未明の「北朝鮮によるIRBM発射」を受け、民進党でもあわただしい動きがあったようです。

 

 

 

北朝鮮がミサイル発射?!大変だ!加計学園やる」

 

www.buzznews.jp

 

なにやってんだこいつら

 

北朝鮮がミサイルを発射した9月15日民進党加計学園問題の疑惑調査チームが会合を開き、「疑いはさらに深まり」などと発表しています。

 

民進党、特に櫻井充さんとか杉尾秀哉さんといった輩は、国民の生命と財産の危機よりもゴシップネタが大事なんだそうです。

 

こういう連中を国政に送り込むと、そのしっぺ返しは自らを含む国民全員にかえってくるという実例です。

 

こういう輩には、決して票を与えてはならないのです。

 

 

 

北朝鮮がミサイル発射?!大変だ!離党する」

 

www.buzznews.jp

 

9月15日に民進党への離党届を提出した後藤祐一衆議院議員が、その後の会見で民進党を批判、「受け皿にならない」としてその理由を解説した上に「宿題」まで出して「問うていきたい」などと語っていました。

 

北朝鮮がグアムに向けてミサイルを撃つ場合日本はこれに対する迎撃を認めるべきなのか。後藤議員自身はYesだが民進党はYesで党をまとめられるのか、Noだというなら日米安保をどう維持していくのか。

 

ええいもう何というか。

 

後藤祐一さんこそ、北朝鮮が日本上空にミサイル飛ばしたまさにその当日北朝鮮を非難するどころか「離党会見」やってる有様じゃあないですか。

 

民進党を非難する前に、自ら言動の異常さ、自らの言動の矛盾を少しは考えなさいよ。

 

原口一博さんもお冠のご様子。まあ当然ですよね。

 

原口「頭に来た!「民進党自民党に代わる受け皿にならない」?そうですか?国対、選挙、政策。あなた達が党の重職で指示していた事も忘れるのですね。あなた達の指示に従っていた仲間をそこまで足蹴にして楽しいですか?バラバラの人達が新党ならまとまるのですね。仁義は大切ですよ。 」

 

仁義というのはまさにその通りで、今回の「民進党細野派」の離党騒動、昨日までの仲間を平気で裏切るような言動ばかりなんですよね。

 

民進党嫌いな私が見ていても、さすがにこいつら何なんだ、という感が拭えません。彼らが集まる細野新党、あるいは小池新党・若狭新党なるものの質も、推して知るべしです。

 

後藤議員は2月に南スーダン日報問題説明のため訪れた防衛省の女性官僚に対し声を荒げ泣かせたことから「パワハラ後藤」として大炎上していた他、2年前には泥酔してタクシーに乗り、降車時にトラブルを起こすなど素行上の問題が取り沙汰されたことがあります。

 

面子から推測するに、誕生する政党は「国民ワーストの会」ですな。